車買取の査定士が見るポイントとは?高く買取ってもらう方法を解説!

この記事をご覧のあなたは「車を売りたいけど、どうすれば高く売れるのか分からない」といった悩みを抱えていませんか?

そんな悩みを抱えているあなたに朗報があります。

実は車を高く売るポイントは、査定士がチェックするポイントを知ることなんです!

実際に車の買取をしてもらう際、こんな話は珍しいことではないんですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓
「査定士がチェックするポイントを知ったら10万円も査定額がアップした」

そこで今回は、査定士がチェックするポイント、各チェックポイントの評価基準、おすすめの買取査定の方法などを解説します。

査定士がチェックするポイント

査定士がチェックするポイントは以下です。

✔ 外装の状態
 内装の状態
 エンジン周辺の状態
 走行距離
 パーツ交換の有無
✔ 付属品の有無

業者によってチェックするポイントや各箇所の重要度は異なるものの、基本的には上記の項目を総合的にチェックして査定額を算出します。

各チェックポイントの評価基準

続いては、前述の6つのチェックポイントにおける評価基準について解説します。

チェックポイント1.外装の状態

外装は最初に目に入るので、第一印象を決定付ける大切な部分です。チェックポイントは、外装の傷やへこみはもちろん、ボディカラーも評価基準として設けられています。

まず傷やへこみは小さなダメージでもマイナス評価となります。加えて、後方部分よりも前方部分の方が、より重大なダメージとして見られます。というのも、前方部分にはエンジンなど、車の動作に関係する重要部分が搭載されているからです。

そのため、外装のダメージだからといって、費用をかけて修復したとしても、評価は変わらない可能性が高いでしょう。

ちなみに、修復しても修復歴からダメージがあった事実はバレるので、わざわざ修復費をかける必要はないですね。

続いてボディカラーは、車種によって人気のカラーは異なるものの、車全体でみると以下のようなランキングになっています。

人気カラーランキング

順位カラー
第1位ホワイト
第2位ブラック
第3位シルバー
第4位グレー
第5位ブルー
第6位その他
第7位レッド
第8位ブラウン、ベージュ
第9位グリーン
第10位イエロー、ゴールド

フェラーリなら、スバルのインプレッサならブルーといったように、車種によって評価が高いボディカラーは異なります。しかし、基本的には上記のランキングなので、ぜひ参考にしてみてください。

チェックポイント2.内装の状態

内装は見た目の綺麗さに加えて、ニオイもチェックされます。

もしもタバコを吸う方なら、そのニオイが車内に染み付いているでしょう。加えて、タバコのニオイは消臭剤などでも落ちにくいため、かなりの低評価となります。

同じく見落としがちなのがフロアマットです。泥汚れなどが酷くて洗っても落ちないレベルになると、交換が必要となるので査定額も一気に下がります。

もちろん、シートの汚れや荷物を全て車内から出して、今すぐ車を売却できる状態にしておくことも大切です。その上で、見落としがちなニオイとフロアマットの状態は確認しておきましょう。

チェックポイント3.エンジン周辺の状態

車は走らなければ意味がありません。加えて、事故の原因にもなりかねないエンジン周辺は、徹底的にチェックされます。

✔ エンジンの音が不安定ではないか?
 変な音はしていないか?
 オイルやプラグの状態は?
 純正パーツとの交換の有無は?

エンジン周辺の状態が良ければ評価はアップします。加えて、エンジンを分解して部品一つひとつを洗浄・交換をするオーバーホールをしていれば、さらに評価は高くなります。

車を大切にしてきたかどうか、一番分かる部分だからこそ、入念にチェックされるポイントなんですね。

チェックポイント4.走行距離

走行距離は少ない方が高評価となります。

具体的には年間の走行距離を平均化した基準で査定をしていくようです。

1年間に想定される走行距離は以下のようになっています。

  • 普通自動車:10,000㎞
  • 軽自動車:8,000mk

つまり「トータルの走行距離÷年式=年間の平均走行距離」で計算して、上記の走行距離を下回っていればプラス評価となり上回っていればマイナス評価となるのです。

加えて、走行距離のトータルが3万㎞、5万㎞、10万㎞といった大台に乗ると評価が下がっていきます。極端な話、走行距離が2万9,000㎞と3万㎞では評価が大きく変わる訳です。

年式が新しい方が高評価になるのは、ただ新しいだけでなく走行距離が少ないのも理由なんですね。

チェックポイント5.パーツ交換の有無

マフラーやホイールなどのパーツ交換をしている場合、査定額にも影響が出てきます。

当然、純正パーツに交換しているなら高評価です。もしも、社外パーツに交換している場合は、どのように評価されるのか、査定に出してみないと分からないのが正直な話です。

というのも、どんなに高級なパーツであっても、万人がそのパーツを良いと思う訳ではないからです。好みが分かれる部分なので、あまりにも派手なパーツでは高価なものであってもマイナス評価になる可能性があります。

もしも純正パーツを持っているなら、それも持っている旨を伝えて査定をしてもらってください。

チェックポイント6.付属品の有無

以下の付属品が揃っている方が、査定時の評価は高くなります。

  • 取扱説明書
  • スペアキー
  • 新車時保証書
  • 整備手帳

新車時の保証やメンテナンス商品が、そのまま使えるようなら、さらに査定額はアップします。

他にもカーナビやドライブレコーダーなども付いていれば査定アップとなります。近年はドライブレコーダーの注目が高まっているので高評価でしょう。

【おすすめ記事】
中古車査定額UPのコツ7選を解説!ポイントを押さえて複数の買取業者に依頼しよう!
中古車査定の買取相場はどう決まる?走行距離・年式・車種・買取業者によって価格が変わる!

査定士によって評価額は変わる!

前述のチェックポイントを基に査定士が買取価格を決めます。しかし、どの査定士がチェックしても、同じ買取価格になる訳ではありません。知識・経験・技術は査定士によって違います。

また、買取店ごとに強みも違うのです。例えば軽自動車の販売に強い店舗なら、軽自動車を高く買取ってくれますし、スポーツカーの販売に強い店舗ならフェラーリといった車を高評価と査定するでしょう。中にはトラックだけを買い取る店舗もあります。

そのため、少しでも高く車を売却するなら、複数の買取業者に査定してもらう必要があるのです!

【関連記事】
車買取は比較が重要...査定額が50万円以上違うケースも!複数業者を簡単に比較する方法!

高価買取のポイントは一括査定!

少しでも高価買取を目指すなら、一括査定を利用するのをおすすめします。

一括査定とは、一度の申込だけで、複数の買取業者に査定依頼が出せるサービスです。多ければ10社程度の買取店で比較できるので、簡単に一番高い業者が分かります。

また、一括査定は複数の業者を競わせられるので、どんどん買取額が上がっていくのです!

実際に一括査定を利用した方の中には、以下のように目の前で競わせた結果、価格に大きな開きが出た経験をしています!

高価買取のポイントは以下の2つです。

✔ 複数の業者に査定してもらう
 業者同士を競わせる

この両方が簡単に実現できる一括査定がおすすめという訳です。

一括査定サイトなら『ズバット車買取査定』がおすすめ!

数ある一括査定サイトの中でも、最もおすすめなのが「ズバット車買取査定」です。

というのも一括査定サイトは、提携業者や大手買取店との提携数が多い方が、高価買取になりやすい傾向にあります。

その点ズバット車買取査定なら、提携会社は280社以上でカーチスやカーセブンといった大手買取店との提携が多いのが特徴です。

そのため、利用した方の多くが以下のような経験をしています!

 下取りよりも平均16万円高く買取してもらっている
 60万円以上の差が出たケースも多くある

この結果になる理由は、比較してもらえる買取店が多いからです。

やっぱり車買取は、複数の業者を競わせるのが一番良いので、少しでも高く売りたいなら、ぜひズバット車買取査定を利用してみてください!

以下の記事では、ズバット車買取査定について詳しく解説しているので併せてご覧くださいね!

【関連記事】
ズバット車買取比較で査定した結果...売却額22万円UP!口コミ・メリット・デメリットも徹底解説!

まとめ

今回は、査定士がチェックするポイントについて解説しました。

その結果、大まかではあるものの、外装・内装・走行距離それぞれに基準があって、その基準に沿った査定をしていると分かりましたね。

また、チェックポイントを抑えたうえで複数の業者に査定してもらうことで、高価買取が実現できるとも理解できたでしょう。

複数の買取店に査定してもらうには一括査定が便利なので、次に車の購入資金や生活費の足しとして車の売却を考えているなら、ぜひ参考にしてみてください。

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事