車査定のシミュレーション!無料・匿名で買取価格が分かる業者3選をご紹介!

車の査定をシミュレーションって自宅にいながら無料でできるんですね。

しかも、シミュレーションなら匿名でもOKだから安心なんです!

この記事をご覧のあなたも、こんな疑問を抱えていますよね!? 
↓↓↓↓↓

「自分の車って、いくらぐらいで売れるんだろう??」

気になるけど、車の査定って店舗に車を持っていって、手続きなんかも必要だから、気軽にできないって考えますもんね。

けど、実はネット上でできる車買取査定のシミュレーションなら、こんなに簡単に買取価格が判明するんです!
↓↓↓↓↓

 自宅にいながら!
 匿名で
 無料で

そこで今回は、車査定のシミュレーションとは何なのか解説すると共に、査定に必要な情報、具体的なシミュレーションの流れなども併せて解説します。

中古車査定のシミュレーションとは?

中古車査定のシミュレーションとは、走行距離、年式、車種などの情報を入力するだけで、おおよその買取価格を教えてくれるサービスです。

しかも、通常の買取査定だと、個人情報を入力が必須です。

ところが買取査定のシミュレーションなら、名前や住所の入力も一切必要なし!

シミュレーションで必要となる主な情報は以下です。

  • メーカー・車種
  • 年式
  • ボディタイプ/モデル
  • グレード/仕様

ただし、査定サイトによって必要な情報は異なるので、サイトごとに合わせて情報入力をしてください。

では、どのようなサイトなら、無料かつ匿名で車査定のシミュレーションをしてくれるのか、次で詳しく解説していきますね。

LINEで車査定をしてくれる「ネクステージ」

「ネクステージ」という買取査定業者では、無料通話アプリの「LINE」で行えるシミュレーションが用意されています。

LINEにてネクステージを友達登録します。

そして以下の情報をLINEのメッセージで送信するだけでOKです。

  • 車名
  • グレード
  • 年式
  • カラー
  • 走行距離
  • 事故歴の有無
  • お住まいのエリア(都道府県、市町村)
  • アピールポイント

実際のシミュレーション画面は以下です。

まずは上記の情報をメッセージで送信します。

すると1時間30分程度で査定が完了。

以下のような査定結果が送られてきます。

査定時間は1時間30分と長めです。

しかし、それは査定士さんがちゃんとチェックしてくれている証拠です。

普通のシミュレーションは、あらかじめ作られたデータに照らし合わせて買取金額を出すだけなので、そう考えるとネクステージは凄いですよね。

ネクステージでシミュレーションするならこちら!

買取価格の相場が分かる「グーネット」

CMでもお馴染みの「グーネット」では、中古車情報を取り扱っている複数の業者の情報を参考に、買取価格の相場をシミュレーションできます。

シミュレーションに必要な情報は少し多く、

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 車体色
  • 年式
  • 走行距離
  • グレード
  • 次の車検
  • お車の売却検討状況
  • 郵便番号
  • メールアドレス

郵便番号やメールアドレスといった情報が必要です。

シミュレーションが完了すると、以下のような査定結果が表示されます。

グーネットの凄いところは、現在の査定額だけでなく、将来的にいくらぐらいの価格推移になるのか予測してくれる点です。

また価格は一括査定ではないものの、複数の買取業者の情報を基に出しているものなので、かなり正確な査定額が出る特長があります。

ちなみに入力した郵便番号だけでは、詳細なあなたの住まいは分からないので安心してください。車の価格は地域によっても変わるため、より正確な査定のために使っているようですね。

同じく入力したメールアドレスには、その後メルマガが配信されるものの、こちらも配信停止はすぐに行えます。

グーネットでシミュレーションするならこちら!

買取業者の最大手「ガリバー」

買取業者の最大手「ガリバー」では、過去のガリバーで査定を受けた人の、実際の買取実績からシミュレーションが行えます。

もちろん個人情報の入力は必要なし!

査定のやり方は、まず車のブランド名を探します。

ここではホンダを選択しました。

次の画面に進むと、ホンダの車種を五十音順かボディタイプから探しましょう。

車種はフリードを選択。

すると以下の査定画面が表示されます。

ガリバーが過去6か月間の間に、実際に買取をした結果が見られるのです。

査定結果には以下の項目が含まれています。

  • 車種・グレード名
  • カラー
  • 年式
  • 走行距離
  • 査定時期
  • 都道府県
  • 査定額

あなたの車の情報を入力して、正確な査定をする訳ではないものの、実際の買取実績を基にした相場が分かるので、非常に参考になります。

欠点を上げるとすれば、過去の6か月間に買取をした実績がない車種だと、相場が分からない点です。あくまでも人気がある車種の査定額を確認する目的で使用できるサイトですね。

ちなみに最近では、ガリバーのアプリも用意してあって、そこではAIが査定してくれるようです。

必要項目を入力してスマホで車の写真を送るだけで、簡単に査定をしてくれるそうです。

気軽に査定したいならガリバーは非常におすすめですよ!

また査定額を少しでもアップさせたいなら、以下の記事も併せてご覧ください。

ガリバーでシミュレーションするならこちら!

いくつも査定に出すのが面倒なら一括査定がおすすめ!

色々な買取店で査定してもらった方が、高額買取はできます。しかし、いくつも査定に出すのは非常に面倒ですよね。そんなときは、一括査定を利用してみましょう!

一括査定とは、一度の申込だけで、複数の買取業者に査定依頼が出せるサービスです。多ければ10社程度の買取店で比較できるので、簡単に一番高い業者が分かります。

中でも、ズバット車買取査定というサイトなら、比較してもらえる買取店が多いので、他の方法で売却するよりも、かなり高い値段で売却できます!

 提携業者数は220社以上で、最大10社に査定依頼を出す
 下取りと比べて平均16万円も高く売却が可能
 場合によっては、60万円以上の差が出るケースもある

車買取は、複数の業者を競わせるのが一番良いので、少しでも高く売りたいなら、ぜひズバット車買取査定を利用してみてください!

ただし、一括査定は匿名では利用できなかったり、電話番号の入力が必要だったりといったデメリットがあるので、本気で売りたい時だけ利用しましょう。

まとめ

今回は、車買取査定のシミュレーションについて解説しました。

近年は、様々なサイトやアプリが増えていて、気軽に車の買取額を調べられると分かりましたね。

未来の価格変動が分かるサイトまであるので、いつ売ればイイのかも一目瞭然です。

また、少しでも高く売却したい場合は、一括査定というサービスもあるので、本気で車の買取査定をお考えなら、ぜひ利用してみてください!

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事