車の買取査定前は洗車をした方が良い!?傷や汚れ・車内掃除のポイントを徹底解説!

車の買取査定前の洗車は、しっかりとポイントを抑えていれば、査定額のアップができるんです!

あなたは、どうせ車を売るなら高額売却したいと思いますよね?

でも、確実に高く売れる方法って分からないですよねし、査定前に車の洗車をするべきなのかどうかも判断が難しいでしょう。

しかし、車の買取査定はちょっとした部分に注目するだけで査定額がアップします。それは、自分でできる洗車であっても同じです!

そこで今回は車を売却をする前の洗車・清掃が必要なのか徹底解説します。

車の買取査定は洗車をした方が良いのか

結論から言うと、洗車は車買取の査定額に大きく影響しません。

車の査定基準は、主に以下の内容を中心に行います。

  • 車種の需要
  • 年式と走行距離
  • 外装や内装の状態
  • 骨格や機関系の状態
  • 修復歴の有無

これらの点を基準に査定しているため、洗車が車買取の査定に直接影響することはほぼないでしょう。

とはいえ、洗車が全く無意味という訳ではありません。

洗車をすることで査定額ダウンから避けられる可能性があります。また、洗車をすることで間接的に状態の良い車としてアピールできます。

次の項目で洗車をした方が良い理由を解説しますね!

査定額アップは難しくても洗車はした方が良い理由

査定額アップに影響しないとは言っても、やはり洗車はした方が良いでしょう。その理由は査定の際、車の汚さで持ち主の第一印象に関わってくるからです。

例えば、汚れている車を査定した場合は以下のように悪い印象を与えかねません。

↓↓↓↓↓↓↓

「日常的に車をいい加減に扱ってメンテナンスを怠っている人」

例え不具合がなかったとしても、査定員に余計な不安を与えたことで、細かい所までチェックされ、査定額に影響する可能性だってあります。

それに対して洗車後の綺麗な車を査定に出せば、以下のように好印象を与えることができるんです

「普段から車を綺麗に丁寧に扱っている人」

査定額のアップに繋がる可能性があります。

マイナス査定の可能性を避けたいのであれば、査定員が気持ちよく査定ができるように車体を綺麗にしておく事をおすすめします。

洗車をするポイント!

洗車の方法は、手洗い洗車と洗車機の2通りあります。

ここでは手洗い洗車のポイントをお伝えします。

  • すぐにスポンジでこすらず、まずは水でホコリや砂などを洗い流す
    いきなりスポンジを使うと、ホコリや砂などで車体を擦ってキズをつけてしまうため、まずは車体全体を水で洗い流します。車体上から洗い流すと、効率よく洗車ができます。
  • 高圧洗浄機で汚れを落とさない
    高圧洗浄機は汚れを楽に飛ばして落とせますが、洗車ではボディに傷がついてしまう危険性があるため、おすすめできません。少々手間ですが、水とスポンジで汚れを落としましょう。
  • 洗車用のスポンジで軽く車体を洗う
    車体に水を洗い流したままで放置していると、「水垢」「イオンデポジット(Ion Deposit)」ができる原因になります。水で洗い流したあとは、洗車用のスポンジで軽く車体を洗い流し、残った水分を拭き取りましょう。

以上のようなポイントに注意して洗車をしてください。車を綺麗にしようと思うあまり、外装を強く擦り過ぎて、傷を付けないことが大切です。

車内清掃のポイント!

外装については洗車の有無で大きく査定額に影響しないとお伝えしましたが、内装については査定額に影響する場合があります。

では、どのようなポイントに注意して車内の清掃をすれば良いのでしょうか?

今回は重点的に車内掃除した方が良いポイントについてまとめました。

  • ゴミ・砂やホコリの清掃をする
    シートは叩いてホコリを出します。見落としがちなシートの隙間も、ブラシなどを使い丁寧に掃除しましょう。足元のマットは取り外して洗います。マットを取り外した後、掃除機を使って一気にゴミを吸い取ります。
  • 手垢や油汚れを拭き取る
    ガラス・内装は、基本的に水拭きで丁寧に拭いていきましょう。手垢や油汚れは専用のクリーナーで綺麗に拭き取ってください。
  • 消臭をする
    車内の臭いが評価基準に含まれるため、タバコの臭いやペット臭などが残っている場合は、徹底的に消臭しましょう。

    車用消臭スプレーやスチームタイプの消臭剤などを使って臭いを取り除きます。エアコンなどに臭いが染みついている場合はエアコン用の消臭スプレーも効果的です。

査定士の印象を良くするための清掃は、以上のような基本的なものだけでOKです。

まとめ

今回は、車買取時の洗車の有無・車内清掃などについて解説しました。

実際に洗車をしたことで、直接的な査定額の影響を及ぼす可能性は低いでしょう。しかし、洗車で車をキレイにすることが、間接的に査定額に影響してくるケースもあります。査定に良い印象を与えるためにも、最低限の洗車はしておきましょう。

また、車内清掃はできる範囲を念入りに綺麗にしてから査定を受けましょう。

最後に査定額アップというよりは、今まで乗り続けてきた愛車に感謝する意味でも、できるだけ車を綺麗な状態にしてから中古車買取をしたいですね。

少しでも車を高く売りたいなぁと思ったときは、車買取店を競合させてみましょう。

査定に出す際は、買取業者を比較することで、高額で車が売却ができます。車買取店をどうしようか迷っている方は、まずは一括査定サービスを利用するのがおすすめです。

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事