車買取見積もりを一括で出す方法!査定額UPのコツ・買取相場の決まり方・一括査定の流れ・おすすめ業者を解説!

あなたは車買取の見積もりを出してもらうなら、少しでも高い方が良いと思いませんか?

実は、車買取の見積もりって買取業者によって金額などが大幅に違うんです。

例えば、A店では査定額が50万円だったのに、B店では査定額が80万円だったというケースがあります。

また、別の人が違う車種の車を査定してもらうと、A店の方がB店より高いという場合もあるので一概にどこの買取店が良いとも言えないのが実情です。

そこで注目を集めているのが、一括査定で見積もりを出す方法!

今回は車買取の見積もりを一括で出す方法について解説します。査定額を高くしてもらうコツや買取価格・相場の決まり方などもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

車買取業者の種類と特徴

まずは、車買取業者の種類と特徴について理解を深めていきましょう。

車の買取業者には大きく別けて以下の3つがあります。

  • 新車ディーラー
  • 中古車専門販売店
  • 車買取専門店

新車ディーラー

1つ目の車買取業者は「新車ディーラー」です。

メインは新車の販売をしている業者で、下取りとして車の買取をしています。あくまでも下取りなので、新車を購入しなければ買取はしてもらえません。

下取りしてもらった価格を新車購入の資金として使ったり、新車価格の値下げができない時に下取り価格を上乗せしたりできます。

メリット

新車購入と同時に売却できるから手間がかからない
新車の購入価格と併せて売却価格の交渉ができる

デメリット

査定額が安くプラス査定が期待できない
売却金額は新車購入費に充てるため自由に使えない

中古車専門販売店

2つ目の買取業者は「中古車専門販売店」です。

中古車の買取から販売までを一貫して提供する業者なので、買取した車は整備した後にそのまま同じ店舗や系列店で販売、もしくは中古車オークションに出して販売します。

自社で整備ができる環境や販売方法によって買取価格に影響が出るのが特徴です。

例えば、自社工場があって整備ができる環境にあるなら、整備費用が安く済むため買取価格が高くなります。

販売方法も自社で店舗を持っていたり、海外での販売ルートがあったりする方が買取価格が高い傾向にあります。

また、業者によって販売で得意とする車種・モデル・タイプなどが異なるので、あなたが売りたい車の種類によっても選ぶべき店舗は違ってくるのです。

メリット

下取りよりも高額買取が期待できる
査定額アップの交渉ができる
売却金を自由に使える

デメリット

査定などに手間がかかる
相場変動がダイレクトに影響する

車買取専門店

3つ目の買取業者は「車買取専門店」です。

自社で販売する店舗を持っている訳ではなく、あくまでも買取がメインの業者になります。そして、買取した車は中古車オークションで販売する形です。

売却先は国内外を問わないため、長期間にわたり在庫を抱える心配がなく、管理コストが安い特徴があります。つまり、浮いた管理コスト分を見積もり金額に上乗せしてくれるという訳です。

加えて、日本では廃車となるような車でも海外に販売できるので、廃車寸前の車であってもしっかりと見積もり金額が付けられる強みがあります。

メリット

下取りよりも買取価格が高い
査定額アップの交渉ができる
売却金を自由に使える
廃車寸前の車でも値段が付く可能性がある

デメリット

査定などに手間がかかる
相場変動がダイレクトに影響する

車買取で査定額を高くしてもらうコツ

少しでも高い査定額にしてもらうには、見積もり金額がアップしそうなポイントを把握して、それを買取査定時に伝えることです。

特にメーカーオプションは査定額アップのポイントなので、把握して伝えるようにしましょう。

 ドライブレコーダー
 アラウンドビューモニター
 横滑り防止装置
 4WS(後輪操舵)
 リアシート用のサイドエアバッグ
 ディスチャージヘッドランプ

以上のようなものは、査定額がアップするので査定士の方に伝えてください。

特に、サイドエアバッグのような見た目には分かりにくいオプションは、事前に伝えれば大幅な見積もり金額のアップが狙えます。

他にも、日頃こまめにメンテナンスをしているなら、その作業履歴が分かる書類を用意しましょう。

あなたの車がメンテナンスプログラムに入っていれば、定期点検記録簿に履歴が残っているはずです。

車を大事にしていたという事実は、どんなに伝えても査定額が下がる心配はありませんので、積極的にアピールしてください。

車の買取相場の決まり方

車の買取相場は以下のような項目を総合的に確認して決まります。

 車種
 グレード
 装備・オプション
 年式
 現行モデル or 過去モデル
 走行距離
 車検の残存期間
 事故歴や修復歴
 需要期 or 閑散期

これらの項目は3つの要素に別けられるので、その点について詳しく確認してきましょう。

【基本要素】車種・グレード・装備など

基本要素としては、車種やグレード・装備といった項目をチェックしていきます。

そもそも車の買取は、人気の車種であれば高額査定になったり、ボディカラーも人気の色なら見積もり金額は高くなったりするのです。

ちなみにボディカラーとしてはブラック・ホワイト・シルバーなどが人気となっています。

他にも現行モデルか過去モデル化という点も重要なチェック項目です。同じ年式であっても、フルモデルチェンジ前と後の車では見積もり金額は大きく変わります。

このように、車の基本要素によって相場は変わってくるのです。

【個別要素】修復歴・事故歴・走行距離など

個別要素としては、走行距離や修復歴・事故歴といった項目をチェックしていきます。

例えば、走行距離は1年に1万キロが目安となっているので、走行距離が基準を下回れば高額買取になり上回れば査定額ダウンとなるのです。

基本的に走行距離は少ない方が良いという訳ですね!

当然、事故歴や修復歴があると車の内部にまでダメージが及んでいる可能性があるため、査定額ダウンとなります。

だからといって、事故歴や修復歴を申告しないでいると査定で悪い印象を与えてしまうでしょう。

事故歴や修復歴は正直に話した方が好印象を与えられます。

他にも、車検の残存期間が残って入れは次の買い手がそのまま使えるので、見積もり金額は高くなり、車検の残存期間が残っていなければ低評価となるのです。

このように、人気の車種やボディーカラーだったとしても、使う人によって走行距離・事故歴・修復歴などは変わってくるので、その状態によって見積もり価格が増減します。

【外的要素】需要期 or 閑散期といった市場状況

外的要素としては、需要期や閑散期といった市場状況が査定額に影響を及ぼします。

これは、簡単に言ってしまえば、中古車が売れやすい時期と売れにくい時期があって、売れやすい時期に売却した方が査定額が高いという話です。

例えば、基本要素と個別要素が全く同じ車だったとしても、中古車市場が需要期であれば高額買取になりますし、閑散期であれば見積もり金額は下がってしまいます。

このように、あなたの車には一切関係ない外的要素が査定額に影響を及ぼすという訳です。

ちなみに車市場は3月が一番繫忙期なので、2月頃に売るのが最も外的要素がプラスに働く時期になります。

一括見積もりのメリット・デメリットと注意点

車の一括見積もりをしてもらう場合、当然メリットだけでなくデメリットや注意点もあります。これらをしっかり理解したうえで利用した方が良いので確認していきましょう。

メリット

車の一括査定では、一度の情報入力だけで複数の買取店の見積もりが手に入ります。

しかも、車の買取業者というのは取り扱いする車種などの得意・不得意があるため、買取店によって査定額が大きく変わるのです。

場合によっては、一番安い買取店と一番高い買取店で50万円以上も差が出るケースもあります!

複数の買取店に持っていかなくても簡単に、一番高い業者が分かるのが一括見積の最大のメリットです。

デメリットと注意点

車の一括査定では、同時に複数の買取業者に査定依頼を申し込みます。そして、当然見積もりを出すには、実際に車を見てもらう必要があるのです。

つまり、いつどこで実際に車を見るのか、買取業者と決める必要があり、その打ち合わせとして電話対応が必要となってきます。

あなたが10社の買取業者に一括で見積もり依頼するなら、電話対応も10社としなければならない訳です。

これってすごい面倒ですよね^^;

けど、高額買取のためには避けられないのが実情なのです。。

そのため、申し込みをした直後は電話対応できるように1時間程度は確保しておいてください。

また、スムーズな電話対応ができるコツもあるので、興味がある場合は以下の記事も併せて参考にしてみてくださいね!

一括査定に必要な書類と流れ

まず、一括査定には以下の書類が必要です。

 実印
 印鑑証明書
 自動車検査証(車検証)
 自動車税納税証明書
 自賠責保険証
 リサイクル券

これらのものを事前に用意したうえで、以下の流れで一括査定を利用してみましょう。

一括査定の流れ
  1. 一括査定サイトを選び公式サイトにアクセスする
  2. メーカー名・車種名・年式・走行距離などの情報を入力する
  3. 住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど連絡先を入力する
  4. 買取業者から電話連絡がくるので大まかな見積金額を聞く
  5. 詳しい査定をしてもらう日程を約束する
  6. 店舗に出向くか、自宅に来てもらい車の査定を受ける
  7. 査定金額に納得ができたら車の売却手続きをする

大まかな流れとしては以上です。

ちなみに買取査定は何社に依頼するか選択できるので、1社でもOKですし複数まとめて依頼してもOKです。

複数の業者に同時に来てもらって見積もりを出してもらうと、一番高い買取業者が分かりやすいですよ!

おすすめの一括査定業者

当サイトでは、一括査定サイトとして「ズバット車買取比較」というサイトをおすすめしています。

ズバット車買取比較をおすすめする理由としては、以下の4つが挙げられます。

 申込直後に買取相場が分かる
 提携業者が284社と豊富*
 申し込みが32秒で完了する
 下取りより平均16万円も高い買取実績

*2020年8月5日時点

そして何より、私自身がズバット車買取比較を利用して、一番安い業者と一番高い業者で22万円も査定額に差があった経験をしているからです。

ズバット車買取比較については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ併せて読んでみてください。

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事