中古車査定は簡単!?費用無料・ネット上だけで買取価格が判明する!!

車の買取査定ってネット上だけでも簡単にできるんですね。しかも、無料で手間もかからなかったから、すぐに自分の車の査定額が判明しちゃいました!

あなたは車の買取査定って聞いたら、どんなものを想像しますか?

 査定士が自宅に来る or 買取店に車を持って行く
 直接、査定士と対面して色々と話をする
 査定費用が高い
 査定してもらったら売却しないといけない雰囲気がある

こんなイメージでしょうか!?

けど、こんなんじゃ気軽に査定なんてしてもらえないですもんね。

しかし実は、最近ではネット上だけで簡単に買取査定をしてくれるサービスが数多くあるんです。おまけに費用も無料!

そこで今回は、ネット上で簡単にできる中古車査定について解説します。加えて、費用が無料でできるケース、あなたが入力すべき情報、手間をかけずに査定するおすすめの方法も併せてお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

車の買取査定はネット上で簡単にできる!

車の買取査定は、ネット上だけで簡単にできるんです。

この簡単な車買取査定の特長は以下となります。

 車の持ち込み or 査定士の訪問は一切なし
 必要な情報をパソコン・スマホで入力すればOK
 早ければ数分で査定額を教えてくれる
 費用は一切必要なし、完全無料で査定してくれる
 査定後に車を売却しなくてもOK

まずネット上での査定は、基本的に車の持ち込みや査定士の訪問は一切ありません。入力フォームに記入された情報を基に、査定士が買取価格を算出してくれます。

ここで疑問に思うのが以下のような点ですよね。

「実際に車を見ないで査定なんてできるの?」

そこで、ちょっと想像してみてください。

  • 今のガソリン価格は?
  • 車検の費用は?
  • コインパーキングの料金は?
  • 〇〇区・〇〇市のランチの相場は?

どんな商品・サービスにも相場ってありますよね!?

それは車であっても同じなんです。

普通に車を使っていれば、必ずあなたと同じような状態になっている車を持っている人がいて、同じ状態の車を売った人がいます。だから、詳細な情報さえ教えてもらえれば、過去の買取を基に査定額が分かるんです。

もちろん、様々な商品・サービスの値段は地域によって異なりますよね。そのため、車の査定であっても大まかな住まいは聞かれるでしょう。

しかし聞かれたとしても、住んでいる県や郵便番号だけなので、自宅にセールスマンが来ることはありませんので安心してくださいね。

ちなみに査定が難しいケースとしては、特殊なパーツ交換をしている場合、メジャーではない車種の場合などです。

それ以外であればネット上の無料査定で十分に、あなたの車の買取価格が分かります!

無料の簡単査定で必要な情報とは?

無料査定では、主に以下の情報が求められます。

メーカー名

メーカー名だけでも人気のところと、そうではないところがあるので、査定結果に大きな影響を及ぼします。

人気のメーカーとしては、トヨタ、ホンダ、日産、三菱、マツダ、スバルがあります。また、軽自動車やコンパクトカーとしては、ダイハツやスズキも人気です。

売却する際は、それぞれのメーカーの販売に強い買取店を選ぶと査定額も高くなるでしょう。

車種名

車種名も、メーカーごとに人気のものがあり、そういった人気車種の方が買取額もアップします。

● トヨタ:プリウス、レクサス、アクアなど
● ホンダ:フィット、N-BOX、フリードなど
● 日産:セレナ、リーフ、GT-Rなど
● 三菱:パジェロ、デリカなど
● マツダ:CX-3、ロードスターなど
● スバル:フォレスター、インプレッサ、アイサイトなど
● ダイハツ:タント、コペン、WAKEなど
● スズキ:スペーシア、スイフト、ワゴンR、ラパンなど

上記の車種は人気が高いため、買取価格も高くなる傾向にあります。

年式

年式は、どのぐらい古い車なのか知るために必要な情報です。

しかし、買取店側の活用方法はそれだけではありません。

年式に加えて走行距離を知ることで、年間当たりの平均走行距離が分かるのです。これについては次の走行距離の項目で詳しく解説しますね。

走行距離

走行距離は年間の平均走行距離を算出して、基準を下回っていればプラス評価上回っていればマイナス評価となります。

1年間に想定される走行距離は以下のようになっています。

● 普通自動車:10,000㎞
● 軽自動車:8,000mk

「トータルの走行距離÷年式=年間の平均走行距離」で計算して、上記の走行距離を下回っていれば査定額が高くなり、上回っていれば査定額が低くなるのです。

また、トータルの走行距離は3万㎞、5万㎞、10万㎞などの大台に乗ると評価が下がる傾向にあります。極端な話、走行距離が2万9,000㎞と3万㎞では、評価が大きく変わるということです。

氏名

名前に関しては入力を求められるサイトもあれば、匿名でもOKというところもあります。

もちろん偽名を使うことも可能ですが、後々本当に売却するとなった際に名前が違うと面倒なので、できる限り本名を使ってください。

郵便番号

郵便番号は住んでいる地域を知る目的で求められます。

というのも住んでいる地域によって、人気のメーカーや車種も違えば、相場も変化していきます。そのため、地域も含めて査定をした方が、より正確な買取価格が分かるのです。

ちなみに郵便番号だけでは、詳細な住所は分かりません。郵便番号で分かるのは都道府県、市区町村ぐらいです。町域名や番地までは分からないので、セールスマンが自宅に来る心配もありません。

電話番号

電話番号を入力すると、セールスの電話がかかってくる可能性はあります。そのため、入力したくない人も多いですよね。

けど、安心してください!

最近は電話番号の入力なしで、査定してくれるところも増えてきましたので、どうしても知られたくないなら、そのような業者を選びましょう。

また、電話がかかってくる業者でも、しっかりと対策を講じれば面倒ではなくなります。その方法については以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

メールアドレス

メールアドレスは査定結果を伝えるために使用されるケースが多くなっています。加えて、査定後にはメルマガの配信が行われる可能性があります。

もちろんメルマガの配信は、配信停止を依頼すれば止めることが可能です。

このように、必要な情報は査定サイトによって異なるものの、一般的には上記の入力が必要です。

氏名、電話番号、郵便番号などの情報は、なくてもOKという買取店が多々あるので、個人情報の入力に抵抗があるなら、そういったサイトを利用してみてください。

また、これらの情報は査定するたびに入力が必要です。それが面倒なら、一括査定を利用するのがおすすめですよ。

一括査定なら一番高く買取してくれるお店が分かる!

一括査定とは、一度の情報入力だけで、複数の買取店に査定依頼を出してくれるサービスです。

中には一括で10店舗に依頼を出すところもあり、実際の査定では、以下のように価格に大きな開きがあった人が大勢います。

「一番高いところと一番安いところでは、20万円以上の差があった」

一括で査定してもらえば、面倒な入力作業も一度で済みますし、複数の買取店の査定額を簡単に比較できるので、利用しない手はありません。

一括査定について詳しく知りたい場合は、以下の記事も併せて読んでみてくださいね。

一括査定ならズバット車買取査定がおすすめ

一括査定を利用するなら、ズバット車買取査定をおすすめします。

その理由は、以下のような特長があることです。

 提携業者数は220社以上
 下取りよりも平均16万円高く買取してもらえる
 60万円以上の差が出るケースもある

そして、入力フォームがシンプルで簡単に使えるということが挙げられるからです。実際にスマホから見た申込画面は、以下のようになっています。

このように非常にシンプルな作りになっています。

また、申込の流れも簡単なので、一括査定においても簡単さを求めるなら、ズバット車買取査定を選んでください!

画像出典:ズバット車買取査定

ちなみに高額買取のポイントは以下の方法を使うことです。

✔ 複数の買取業者に同時に来てもらい査定してもらう

これによって、複数の買取店が競うように価格を上げてくれるので、高額での買取をしてもらいやすくなります。

あなたがズバット車買取査定の詳しい情報を知りたいなら、ぜひ以下の記事も併せて参考にしてみてください!

まとめ

今回は、車買取査定がネットでも簡単に利用できるという事実について解説しました。

車種やメーカー、走行距離といった必要事項を入れれば、自宅に居ながらでも気軽に愛車の相場が分かると判明しましたね。

また、一括査定というサービスもあって、複数の買取業者に対してもネットから、簡単に申し込めるのは便利です。

中でも、ズバット車買取査定は入力フォームもシンプルなので、簡単に高価買取を目指すなら、ぜひ活用してみてください。

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事