車買取はバッテリー上がりでも査定額が付く!出張買取で高額査定を狙う方法!

▼あなたの車を無料で査定するには下の画像をクリック▼

車のバッテリー上がりって、多くの方が一度は経験しますよね。

そんなバッテリー上りが、もし売却しようと考えていた車に起きた場合、買取業者は査定してくれるのでしょうか?

また、「エンジンがかからず動かない車を、どうやって査定してもらうのか?」という点も気になりますよね。

そこで今回は、バッテリー上がりの車でも買取査定してもらえるのか解説します。

エンジンがかからない車を査定してもらう方法や、高額買取を狙うコツについてもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

車の買取査定にバッテリー上りは影響なし!

車の買取査定において、バッテリー上りはほとんど影響しません!

そもそもバッテリー上りとは、長い間エンジンをかけずバッテリーの電力が付きている状態。簡単にいうと、スマホを長時間使わずバッテリーが0%になっているのと同じです。

もし、スマホのバッテリーが0%だったとして、また充電すれば普通に使えますよね!?

車のバッテリー上りも基本的にはスマホと同じです。バッテリー自体が壊れているわけではないため、充電すれば問題なく使えます。

そして、充電すれば使えるのに査定額に影響が出るわけがないのです。スマホでもバッテリーが切れているだけなら、売るときに影響ありませんからね!

バッテリー上りの車を売却する際に影響があるとすれば、買取店に持ち込むのが難しいという点だけでしょう。

その解決策については、次の項目でお伝えします!

バッテリー上りの中古車は出張査定がおすすめ!

バッテリー上りの車は当然エンジンがかかりません。そのため、買取店に持ち込んで査定してもらうのは大変ですよね。

そこでおすすめなのが出張査定!

自宅など、あなたの指定した場所に査定士が来て車をチェックしてくれるので、エンジンがかからず動かなくても問題ありません。

また、多くの買取業者では出張査定の費用を無料としています。

もちろん、査定額が持ち込みより安いという心配もありません!

あなたが「バッテリーが上がっていて、どうやって査定に出そう?」と悩んでいるなら、ぜひ出張査定を利用してみてください。

バッテリー上りの中古車を高額買取してもらうコツ!

ここでは、バッテリー上りの中古車を高額買取してもらうコツについて解説します。

1.バッテリーを交換せず査定に出す

1つ目の高額買取のコツはバッテリーを交換せず査定に出すことです。

バッテリー上りの車を買取査定に出す際に迷うのが、「バッテリー交換してから査定に出すべきか否か」ですよね。

バッテリーが上がっている場合、必ずバッテリーを交換せず査定に出してください!

なぜなら、前の項目でも解説した通りバッテリー上りは査定に影響しないから。仮に新品のバッテリーを購入して交換しても、ほぼ査定額が上がるケースはありません。

無駄に費用がかかるだけなので、査定に出す際はバッテリー交換しないでください。

ちなみに、バッテリー交換にかかる費用は以下の通り。

  • 軽自動車・普通車:5,000~20,000円
  • アイドリングストップ車:10,000~40,000円
  • 輸入車:30,000~50,000円

バッテリー交換して査定に出しても、この金額より査定額が上がる可能性は低いと考えてください。

2.査定士にバッテリー上りだと伝える

2つ目の高額買取のコツは査定士にバッテリー上りだと伝えることです。

もちろん、わざわざ伝えなくてもバッテリーが上がっている事実は判明するでしょう。しかし、やはり自ら伝えた方が印象が良くできます。

査定士も人間なので、気に入ったお客さんには満足してもらいたいと考えるもの。正直に「バッテリーが上がり気味」と伝えて好印象を与えておきましょう。

3.一括査定で複数の業者に査定してもらう

3つ目の高額買取のコツは一括査定で複数の業者に査定してもらうことです。

そもそも、車の買取業者は「自社工場の有無」「取り扱いが得意な車種の違い」「販売ルートの違い」などによって同じ車でも査定額が変わります。

場合によっては、「A社で査定額50万円だった車がB社では査定額が100万円」というケースがあるのです。

そのため、買取査定では複数の業者を比較するのが鉄則!!

そこで利用すべきなのが一括査定なのです。

一括査定なら、一度の情報入力で複数の業者に査定依頼が出せます。同じ日時に複数の業者に査定してもらい、同時に査定額を出してもらうという方法も可能です!

一括査定ならズバット車買取比較がおすすめ!

一括査定サイトと言っても、その数はたくさんあります。もし、どの一括査定サイトにすべきか迷っているなら「ズバット車買取比較」を利用してみてください。

なぜなら、私自身がズバット車買取比較を利用して、高額買取を実現したからです!

実際の査定では、一番安い買取業者と一番高い買取業者で22万円も差が出ました。これは私だけではないのです。

ズバット車買取比較に掲載されている買取実績を見てみましょう。

プリウス/グレード不明

査定額差

【年式】2016年(平成28年)

【走行距離】30,001~35,000km

50万円

A社

B社

C社

D社

E社

下取り

180万円

150万円

150万円

130万円

出典元:ズバット車買取比較「トヨタ「プリウス」の査定相場・買取金額」

ワゴンR/グレード不明

査定額差

【年式】2013年(平成25年)

【走行距離】0~5,000km

44万円

A社

B社

C社

D社

E社

下取り

80万円

75万円

94万円

85万円

50万円

出典元:ズバット車買取比較「スズキ「ワゴンR」の査定相場・買取金額」

ヴォクシー/ハイブリッドV

査定額差

【年式】2014年(平成26年)

【走行距離】45,001~50,000km

60万円

A社

B社

C社

D社

E社

下取り

220万円

220万円

220万円

230万円

220万円

170万円

出典元:ズバット車買取比較「トヨタ「ヴォクシー」の査定相場・買取金額」

アルファード/350GLパッケージ

査定額差

【年式】2009年(平成21年)

【走行距離】45,001~50,000km

115万円

A社

B社

C社

D社

E社

下取り

230万円

170万円

245万円

130万円

出典元:ズバット車買取比較「トヨタ「アルファード」の査定相場・買取金額」

ヴェルファイア/3.5Z

査定額差

【年式】2008年(平成20年)

【走行距離】45,001~50,000km

105万円

A社

B社

C社

D社

E社

下取り

225万円

170万円

213万円

200万円

120万円

出典元:ズバット車買取比較「トヨタ「ヴェルファイア」の査定相場・買取金額」

セレナ/ライダー

査定額差

【年式】2013年(平成25年)

【走行距離】40,001~45,000km

60万円

A社

B社

C社

D社

E社

下取り

155万円

180万円

145万円

151万円

144万円

120万円

出典元:ズバット車買取比較「日産「セレナ」の査定相場・買取金額」

このように、どの車も買取価格に差があるのが分かりますよね。特に、下取りと比べるとかなりの金額差です。

実際、一括査定サイトの調査によると「平均16万円も下取りより高くなる」とされています。

また、ズバット車買取比較なら全国241社の買取業者の中から、あなたの自宅の近くで利用できる業者に査定依頼を出してくれます。

最大10社に依頼してくれるので、高額買取になる可能性が非常に高いのです。

もちろん、出張査定に対応してくれる買取業者もたくさん加盟しています。

以下の記事では、私が実際にズバット車買取比較を利用した体験談やメリット・デメリットなども詳しく解説しています。

ぜひ参考にして、あなたの愛車も高額買取を目指してみてくださいね!

まとめ

今回は、バッテリー上がりの車でも買取してもらえるのか解説しました。

結論を言ってしまうと、バッテリー上がりの車でも問題なく買取してもらえます。しかも、基本的に査定額には影響しないと分かりましたね。

もし、あなたの愛車がバッテリー上がりの車なら、バッテリー交換はせず出張査定に依頼してみてください。

また、最後に紹介した「ズバット車買取比較」なら、高い確率で高額査定が狙えます。

買取査定は、必ず複数の業者で比較したほうが良いので、ぜひズバット車買取比較を利用してみてください。

▼あなたの車を無料で査定するには下の画像をクリック▼

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事