車買取査定後は電話がしつこい!?原因と対処方法を徹底解説!

車の買取査定を検討しているあなたは以下のように考えていませんか!?

「査定したら電話がかかってきそうで嫌・・・」
「どのぐらいの電話がかかってくるものなの?」
「一切電話がかかってこない査定方法が知りたい」

確かに車の査定に限らず、商品を買ったり、アンケートに答えたりするだけでも、業者からの電話ってかかってきますもんね。車の査定ともなれば、買取業者も自分のところで売却してもらおうと必死になるでしょう。

けど、1日に何十件も電話がかかってくるのは迷惑ですよね。。

そこで今回は、車買取査定後の電話はどのぐらいかかってくるのか、電話がかかってくる原因、少しでも電話を少なくする方法について解説します。

車買取査定後の電話ってどのぐらいかかってくるの?

車買取査定後の電話がどのぐらいかかってくるのでしょうか?
実際に利用した方のツイッターを見てみましょう。

1日に何十もの電話がかかってくるんです。。
これは、さすがに迷惑ですよね。

けど、なんでこんなに電話が鳴りやまないのでしょうか?

多くの場合は一括査定を利用しているようですね。

次の項目で電話が鳴りやまない原因を解説していきます。

電話が鳴りやまない原因は一括買取査定

まずは車一括査定サイトを利用した際の流れを確認していきましょう。

  • 車一括査定サイトに情報を入力する
  • 車一括査定サイトがあなたの情報を受け取る
  • あなたの担当エリアにある車買取店に申し込みがあった旨を伝える
  • 車買取店からあなたに電話連絡がいく

このように買取一括査定を利用すると、複数の買取業者にあなたの電話番号が渡ります。つまり、鳴りやまない電話の正体は、一括査定サイトではなく車買取店という訳です。

だからこそ車一括査定は高く売れる!

車一括査定サイトを利用すると、その直後に電話がかかってきます。その理由は、他店舗よりも早く交渉を進めたいからです。

もちろん、1日に何十年も電話がかかってくるのは迷惑です。しかし、この競争があるからこそ、買取価格のアップに繋がるのも事実なんです。

何度もかかってくる電話で、しっかりと交渉した方は最終的に30万円近くも高く売却しています。

車一括査定は電話こそしつこいものの、その分買取店同士の競争率を高めているので、かなり高く売れるようですね。

少しでも電話を減らすには!?2つの方法をご紹介!

少しでも車を高く売却したいなら、やはり複数の買取店で査定してもらうのは必須です。しかし、電話はかかってくるのは嫌。

そんなときは少しでも電話を減らす方法を試してみてください。

  • 電話が多い2つの査定サイトを利用しない
  • 電話ではなくメール連絡が選択できるサイトを利用する

電話が多い2つの査定サイトを利用しない

電話を減らすには、電話が多い業者を利用したいのが一番です。

そこで以下の2つの買取店は外すようにしてください。

  • ガリバー
  • ビッグモーター

実は、この2社では、オートコールシステムという仕組みを導入しているのです。そのせいで、他の買取店よりも電話が多い傾向にあります。

オートコールシステムとは、複数の電話番号に対して一斉に電話をかけるシステムを意味していて、申し込みを受けると、その直後にシステムが自動で電話をかける状態になっています。このオートコールシステムを導入しているからこそ、上記の2社は特に電話が多い訳です。

ガリバーとビッグモーターは、国内で1、2位を争う買取業者なので、実際に売却する方も非常に多いです。そのため、積極的なアポ取りをしてくるんですね。

電話を避けたいのであれば、外すようにしてください。

電話ではなくメール連絡が選択できるサイトを利用する

続いて、電話を少なくする方法としておすすめなのが、電話ではなくてメールで連絡してくれるサイトを利用する方法です。

カーセンサーという買取店では、電話ではなくメールによる連絡を選択できます。これを利用すれば、電話勧誘を防げるでしょう。

ここでは、詳しい流れを解説します。

ステップ1.車情報を入力


ステップ2.さらに詳しい情報を入力

ステップ3.個人情報の入力

全ての個人情報を入力すると、住んでいる地域に近い買取店の中から、査定ができる店舗を自動で探してくれます。左側に出ているので、必要がない店舗のチェックは外しましょう。

もしも、ガリバーとビッグモーターが入っている場合は、必ずチェックを外してくださいね。

ステップ5.任意項目を入力

個人情報を入力したら、その下にある「任意項目:売却希望時期など」と書かれた部分をクリックしてください。

すると詳細な入力画面が、以下のように表示されます。

この画面にはメールを希望する選択はありません。

そこで「連絡希望時間帯」の項目に「メール連絡を希望」と入力しましょう。

この流れで一括査定を利用すれば、査定後の買取価格の連絡などはメールにて行ってくれます。どうしても電話が嫌なら、カーセンサーの車一括査定を利用してください。

車一括査定後に電話を止めてもらう方法!

カーセンサー以外の車一括査定サイトを利用した後、電話による勧誘をストップさせるには、申し込みをした車一括査定サイトの、お問い合わせ窓口を利用する必要があります。

上記のリンクから各ページにアクセスして、必要事項を入力すれば、電話をストップできます。

上の3サイトの他にも、楽天の一括査定サイトも人気ですが、窓口からのキャンセルはできません。楽天一括査定を利用した場合は、登録したメールアドレスに届いているメール内に、キャンセルの手続きが進められます。

メール内の「査定依頼キャンセルはこちら」をクリックすると、以下のページ飛びます。

以上の流れを行えば、車一括査定後の電話を止められます。しつこい電話も、ちゃんと手続きすれば止められるって分かっていれば、そんなに億劫ではなくなりますよね。

しつこい電話に備えて事前準備しよう!

少しでも車を高く売るためには、しつこい電話を我慢する必要があります。そこでここでは、しつこい電話に備えた事前準備として、以下の2つの方法をご紹介しましょう。

✔ 申込前に要件をまとめておく
✔ 申し込む時間を考慮する

事前準備1.申込前に要点をまとめておく

事前準備1つ目は申込前に要点をまとめておくことです。

そもそも買取査定の電話では、どの業者も同じような質問をしてきます。そのため、あらかじめ質問に対する回答を用意しておけば、考える時間が省けて時間短縮に繋がるのです。

想定される質問

 査定の希望日時
 希望の販売価格
 売却時期

もちろん、買取業者によって質問内容は多少異なります。しかし、上記の3つの質問は必ずしてくるので、申込前に明確にしておいてください!

事前準備2.申し込む時間を考慮する

事前準備2つ目は申し込む時間を考慮することです。

一括買取査定に申し込むと、その直後に複数の買取店から電話がかかってきます。当然、1社の電話対応が終わっても次の買取業者の電話対応が必要です。

これを繰り返していると、最低でも30分~1時間程度の時間がかかります。つまり、申し込む時には申し込み後1時間以上は電話対応ができる時間を確保する必要があるのです。

ちなみに夜8時(20時)以降は電話をかけてはならないと査定団体「JPUC」が定めているので、翌日の朝に電話がかかってきます。早い業者だと朝8時ぐらいに電話がかかってくるでしょう。

この電話対応の時間も考慮して一括買取査定を申し込めば、スムーズな対応ができるようになります!

まとめ

今回は、車一括査定を利用したら、どのぐらいの電話がかかってくるのか、電話が鳴りやまない原因、少しでも電話を減らす方法、一括査定利用後の電話の止め方について解説しました。

車一括査定は、電話こそ大量にかかってくるものの、そのおかげで買取店同士の競争力がアップして、高く買取ってくれることが分かりましたね。

また、電話を減らす方法や、売却後は手続きをすれば電話を止められると分かったので、ポイントを押さえて利用すれば、それほど面倒にはならないでしょう。

やはり車を売却するなら高い方が良いので、今回の記事をぜひ参考にして、良い売却ができるように試してみてくださいね。

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事