車買取で即日の現金化は可能!対応してくれる6つの買取業者と注意点を紹介!

▼あなたの車を無料で査定するには下の画像をクリック▼

あなたは車の買取で、すぐに現金を受け取りたいと思いませんか?

そもそも車を売るってことはお金が必要ですよね。場合によっては、すぐに現金が必要というケースもあるでしょう。

ところが車のように金額が大きな買取の場合、どうしても後日振込という形が一般的。「即日の現金化なんて無理では?」って思いますよね。

しかし、実は車の買取業者の中には即日現金化に対応しているところがあるのです!

そこで今回は、車買取で即日現金化ができる業者・店舗をご紹介します。また、即日現金化の注意点もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

即日現金化が可能な業者は少ない!?

まず、即日現金化ができる業者をご紹介する前に、すぐお金が受け取れる業者は少ないという事実を解説しなければなりません。

なぜなら、どの業者を選べば良いのかという点にも繋がるからです。

あなたは車買取業者と聞いて、どのような店舗が思い浮かびますか?

  • ガリバー
  • ビッグモーター
  • カーセブン

以上のような店舗が挙げられるでしょう。

実は、これらの大手買取業者では即日現金化に対応していません。

大手買取業者が即日現金化に対応しない理由

大手買取業者が即日現金化に対応しない理由は、以下の2つによるものです。

理由1.査定の見落とし防止

1つ目の理由は査定の見落とし防止です。

車の買取査定は外装・内装だけでなく、エンジンなどの内部までチェックします。そのため、パーツ交換が必要な場合や事故歴の見落としといったケースがあるのです。

当然、その場合は査定額が変わります。

そのような状況下で即日現金化をしていると、変更になった差額分を買取業者が負担しなければなりません。

そのような損失を避けるために、買取業者の多くは即日現金化をしないのです。

理由2.大金を管理するリスク

2つ目の理由は大金を管理するリスクです。

そもそも即日現金化する場合、店舗に大金を用意しなければなりません。それって店舗からしてみたら窃盗被害に遭ったときに損害が大きくなりますよね。

また、そのリスクを考えて防犯カメラをたくさん取り付けたり、24時間にわたり警備員を配置したりと費用もかかります。

そのようなリスクや負担を軽減するために、即日現金化を不可として店舗で管理する現金を少なくしているわけです。

このような理由から、大手買取業者では即日現金化に対応していません。

一般的な入金までの日数

車の買取査定では、申し込み⇒査定⇒契約⇒車両引き渡し⇒入金まで半月~1か月程度かかります。

大手買取店など一般的な店舗での入金までの流れは以下の通りです。

  • 査定申し込みから査定まで:1日~1週間
  • 査定から車の引き渡しまで:1週間~3週間
  • 車の引き渡しから入金まで:数日~1週間

次の項目では、即日現金化に対応している業者をご紹介します。ただ、トラブルなどのリスクを考えると通常の流れを踏む方が良いでしょう。

上記の期間が待てるのであれば、通常の流れで査定をしてみてください。

どうしても即日現金が欲しいなら、次の項目の即日現金化ができる業者一覧を読んでみてくださいね!

即日で現金化してくれる買取業者6つ!

ここでは、即日で現金化してくれる買取業者をご紹介します。

買取業者1.ソッキン王

即日で現金化してくれる買取業者1つ目は「ソッキン王」です。

ソッキン王は必要書類の確認後に即日買取をしてくれる業者。日本全国どこでも買取してくれるので、あなたがどの地域にお住いでも安心して利用できます。

また、買取査定は無料で実施。オンラインで申し込みできるうえに、名義変更などの面倒な手続きも代わりにしてくれるので気軽に依頼が可能です。

>>ソッキン王の詳細はこちら

買取業者2.ユーポス

即日で現金化してくれる買取業者2つ目は「ユーポス」です。

関西にある大手オークション会場「ベイオーク」のいち事業所として誕生したユーポス。関西地方では、ガリバーやビッグモーターといった大手にも負けない知名度を誇ります。

そんなユーポスも即日で現金化できる買取業者です。

買い取った車は提携する「ベイオーク」で販売するため、他店では値段が付かないような車でも査定額を付けてくれる可能性が高いでしょう。

>>ユーポスの詳細はこちら

買取業者3.カーネクスト

即日で現金化してくれる買取業者3つ目は「カーネクスト」です。

大手買取業者は即日現金化をしないとお伝えしましたが、カーネクストは違います。店舗への車両持込が可能で、必要書類も揃っていれば即日現金化してくれる可能性があるのです。

買い取った車を国内だけでなく海外にも販売。日本では「走行不可」と言われる車でも、海外なら「走行可能」と判断されるため、不動車・事故車・故障車でも査定額を付けてくれます。

>>カーネクストの詳細はこちら

買取業者4.ケイドリーム

即日で現金化してくれる買取業者4つ目は「ケイドリーム」です。

軽自動車の販売・買取を得意とするケイドリーム。あなたの愛車が軽自動車なら、スピーディーな買取を実現してくれます。

独自の販売ルートも持っているため、軽自動車の高額買取が期待できます。

もちろん軽自動車以外の買取査定もしてくれるため、早く現金が欲しい方は査定の候補に入れておくと良いでしょう。

>>ケイドリームの詳細はこちら

買取業者5.西部中古買取センター

即日で現金化してくれる買取業者5つ目は「西部中古買取センター」です。

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県で買取査定をしている業者。これらの地域にお住いなら、即日現金化に対応してくれます。

また、買戻し特約という独自の制度を導入しています。

いわゆる質屋と同じようなシステムで、一時的に車を預かる形で買取。期限内にお金を返金すれば車を返してもらえて、そのまま期限が過ぎれば車の買取が成立するという流れです。

返金するかしないかはお客様の自由なので、当然、取り立てなどもありません。

>>西部中古買取センターの詳細はこちら

買取業者6.オレンジグループ

即日で現金化してくれる買取業者6つ目は「オレンジグループ」です。

新潟県・静岡県・山形県を中心に買取査定を展開する業者。車両と必要書類が揃っていれば即日の現金化に対応してくれます。

査定時間は5~30分程度。査定後に減額するという行為もしていないため、安心して査定価格で売却が可能です。

>>オレンジグループの詳細はこちら

即日現金化の注意点

最後は即日現金化の注意点について解説します。

注意点1.後になって査定額が下がる可能性がある

1つ目の注意点は後になって査定額が下がる可能性があるという点です。

多くの買取業者が即日現金化をしない理由として、「後々見落としなどが見つかった際、査定額が変わるのを防ぐため」とお伝えしましたよね。

即日現金化ができる業者を利用した場合、このリスクにさらされる恐れがあります。

その日に査定して契約成立。買い取った後に詳しく車を調べたら査定額ダウンとなるダメージが見つかり、一部返金を求められるといったケースです。

もちろん、良心的な買取業者であれば査定後に買取価格を下げたりはしません。ただ、中には真摯な対応をしない店舗があります。

大切なのは良い買取業者選びです。また、契約前に査定額が下がる可能性があるのか聞いておいてください。

注意点2.必要書類を用意していないと即日現金化ができない

2つ目の注意点は必要書類を用意していないと即日現金化ができないという点です。

そもそも車の買取査定では、以下の書類を用意しなければなりません。

✔ 自動車検査証
✔ 印鑑登録証明書×2通
✔ 自賠責保険証明書
✔ 自動車納税証明書
✔ 実印
✔ リサイクル券(預託済みの場合)
✔ 住民票(自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合)
✔ 戸籍謄本(結婚などで姓が変わった場合)

必要書類がなければ、即日現金化ができる業者でも買取はできないのです。中には、発行までに数日かかるものもあります。

即日現金が欲しいなら、査定依頼の前に必要書類を手に入れておきましょう。

まとめ

今回は車の買取査定で即日現金は受け取れるのかについて解説しました。

査定後の減額や店舗における現金の管理の手間を省く目的から、基本的には即日現金化には対応していない業者が多いと分かりましたね。

しかし、中には即日現金ができる買取業者もありました。

✔ ソッキン王
✔ ユーポス
✔ カーネクスト
✔ ケイドリーム
✔ 西部中古車買取センター
✔ オレンジグループ

上記の店舗であれば、即日の現金化に対応してくれる可能性があります。

ただし、必要書類の用意は必須。中には、後になって査定額のダウンと差額の返金を求める業者がいるので、業者選びは慎重にしてください。

▼あなたの車を無料で査定するには下の画像をクリック▼

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事