車買取と下取りどっちが高い!?違いやメリット・デメリットを紹介!

車を売却する際、必ず考えるのが「買取と下取りはどっちが良いのか?」ですよね。

また、買取と下取りにどんな違いがあるのか分からない方は多いはずです。

私は「言葉が違うだけで、結局は車を売却することでしょ?」と勘違いをしてました^^;

ましてや、車の買取と下取りのどっちが高く売れるかなんて考えもしなかったのです。

しかし、車の買取と下取りは全くの別物。

当然、どっちの方が高く売却できるのかといった違いもあります!

そこで本記事では、車の買取と下取りはどっちが高く売れるのか解説します。

買取と下取りの違いやメリット・デメリットなどもお話するので、ぜひ参考にしてみてください!

  • あなたの愛車を最高額で売却する方法はこちら

    愛車を最高額で売却したいなら業者を競わせればいいんです。

    利用した方は平均16万円も査定額がアップ!

    中には100万円以上アップする人もいます!!

    >>無料で利用できる一括査定の詳細はこちら

車買取と下取りはどっちがいい!?2つの違い

まずは、車買取と下取りの違いについて解説します。

車買取は中古車販売店が提供するサービス

車買取は、中古車販売店が提供しているサービスです。

あなたの愛車を査定して買取してくれます。

買取してくれた車の代金の支払いは、現金で行ってくれます。

その場で手渡ししてくれるケースや、銀行振り込みで対応してくれるケースなど様々です。

大半は銀行振込となっています。

そして車を買取した中古車販売店は、その車を以下のような方法で売却。

  • カーオークション
  • 自社の中古車販売店
  • 海外輸出

つまり、中古車として売却して利益を得るわけです。

中には事故車や不動車を買取して、鉄くずやパーツ取りといった形で分解して利益に変える買取業者もいます。

下取りはディーラーが提供するサービス

下取りは、ディーラーが提供するサービスです。

新車販売店であるディーラーが、新車を購入する人向けに提供しているのが下取り。

つまり、そのお店で新車を買うのが前提というわけです。

また、下取りしてもらった車の代金は、現金で支払われるのではなく、新車の購入価格から割り引く形となっています。

車の売却代金を現金で受け取れる買取に対して、現金を受け取れないのが下取りというわけです。

車買取と下取りはどっちがいい!?メリット・デメリット

車の買取と下取りはどっちが良いのか?

それぞれのメリット・デメリットを確認していきましょう。

買取のメリット・デメリット

まずは、車買取のメリット・デメリットです。

メリット 下取りより高く売れる
 複数業者を比較できるから一番高いところが見つかる
 お金を現金で受け取れるため何に使ってもOK
 装備品や社外パーツでもプラス査定になる
デメリット 売却の手間がかかる
 低年式車や過走行車などは査定額が付きにくい
 買取相場の変動が激しく、時期によって査定額が安くなる

買取査定は、非常に手間がかかります。

各買取業者を自分で調べて、店舗に持ち込むか出張査定に来てもらうかして、愛車を査定してもらう必要があります。

また、その買取業者の査定結果に納得できるとは限りません。

不満を感じた場合は、その旨を業者に伝えて買取を断らなければいけません。

一生懸命査定してもらって断るのは、なかなか抵抗を感じますよね^^;

しかし手間がかかる代わりに、下取りより高く売れるというメリットがあります!

これについては、次の項目で詳しく解説しますね。

また、売却金を現金で受け取れるメリットがあります。

売却金で美味しものを食べたり旅行に行ったり、新しい車を買う資金に使ったりできます。

加えて、社外パーツを使っていても高価買取してもらえる可能性があるので、あなたがカスタム車に乗っているなら買取がおすすめです!

下取りのメリット・デメリット

続いては、下取りのメリット・デメリットです。

メリット 売却の手間がかからない
 事故車などボロボロの車などでも値段を付けてくれる
 新車から値引きできない金額を、下取り分で補填してくれる
デメリット 買取査定よりも値段が安い
 人気の車種や装備でもプラス査定になりにくい
 愛車の査定額がいくらだったのか分かりにくい

下取りは、新車を買うと決めている方には便利です。

購入しようと思っている店舗で査定してもらって、そのまま新車販売価格から下取り価格を差し引いてもらい購入できます。

また、低年式車や過走行車など買取だと値段が付きにくい車でも、値段を付けて下取りしてくれます。

ただ、よほど状態の悪い車以外は、査定額は高く買取業者の方が高いでしょう。

近年では、事故車やボロボロの車でも、海外への輸出ルートを確保した業者が、値段を付けて買取してくれるケースも出てきました。

これらの点を考えると、手間がかからない以外は買取の方が優れているのが実情です。

車買取と下取りはどっちが高額!?平均16万円も違う!

メリット・デメリットの項目でもお話した通り、車買取の方が下取りよりも高い査定額になります!

実際、車の一括査定サービスを提供する「ズバット車買取比較」が調査したデータによると、下取りより平均16万円も査定額が高くなるとされています。

車買取業者が高額査定になる理由は次の通りです。

 自社工場を持っているところがあるから
 様々な販売ルートを持っているから
 買取業者ごとに取り扱いの得意・不得意があるから

まず、自社工場を持っていれば、コストをかけずに修理や整備ができます。

コスト削減した分を査定額に上乗せしてくれるのです。

また、買取業者ならカーオークション・自社店舗・海外輸出など様々な販売ルートを持っているので、高く売れる方法で売却します。

加えて、買取業者ごとに取り扱いの得意不得意があるのです。

例えば、軽自動車の取り扱いが得意な業者なら軽自動車が高く売れます。

輸入車の取り扱いが得意なところや、事故車の取り扱いが得意なところもあります。

各業者の得意・不得意に合わせて店舗を選べば、あなたの愛車も査定額を最大限にアップさせられるのです!

ただし、買取業者で高額査定を狙う場合、どの業者に査定してもらうのか慎重に選ぶ必要があります。

もっと高価買取を目指すなら買取一括査定がおすすめ!

前の項目で解説した通り、買取業者には得意・不得意があります。

そのため、今の愛車に合った買取業者を選ぶ必要があるのです。

極端な話、友人から「オートバックスが一番高かった」と聞いていたとしても、あなたの愛車は別の業者の方が高くなるケースがあります。

つまり、結局のところ複数業者で査定して比較する必要があるのです。

それには買取一括査定が一番効果的!!

車の一括買取査定なら、一度の情報入力だけで複数の業者を比較できます。

その中から一番高い業者を探せばOKなので、誰でも簡単に高価買取が目指せるのです!

しかも、一括買取査定の利用料は無料!!

一番高い業者がどこか分かる上に完全無料で利用できるなら、使わない手はありませんよね。

一括買取査定ならズバット車買取比較!

もし、あなたがどの一括買取査定を利用すべきか分からないなら「ズバット車買取比較」をおすすめします。

ズバット車買取比較をおすすめする理由は以下の4つです。

 申込直後に買取相場が分かる
 提携業者が278社と豊富*
 申し込みが32秒で完了する
✔ 下取りより平均16万円も高い買取実績

*2021年12月3日時点

時には、一番高い業者と安い業者で50万円以上も差が出るケースがあるのです。

実際、ズバット車買取を利用した方はツイッターで以下のような情報を発信しています。

そして、実は私自身もズバット車買取比較を利用した結果、22万円も査定額がアップしたのです!

もし、あなたが買取と下取りのどっちで売却すべきか迷っているなら断然買取査定!

加えて、買取査定の中から一番高い業者を見つけるなら、一括買取査定サイトのズバット車買取比較がおすすめです!!

私の一括査定サイト体験談とズバット車買取比較のメリット・デメリットなどについて以下の記事で解説しています。

ぜひ、本記事と併せて読んでみてくださいね。

あなたの愛車を最高額で売却する方法はこちら

愛車を最高額で売却したいなら業者を競わせればいいんです。

利用した方は平均16万円も査定額がアップ!

中には100万円以上アップする人もいます!!

>>私も利用した無料の一括査定の詳細はこちら

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事