車買取は古い車でも値段が付く!?廃車買取業者なら高額査定も夢じゃない!

▼あなたの車を無料で査定するには下の画像をクリック▼

車は古くなると様々な不具合が出てきます。そのため、走行距離が10万キロを超えるなどして古くなると、基本的に廃車にして買い替えするものです。

古い車をお持ちのあなたも「廃車にした方が良いのでは?」と考えているでしょう。

しかし、古い車や事故車でも買取してくれる業者はあります!

しかも、タダ同然で買取するのではなく、古い車でも査定額を付けてくれる買取業者が存在するのです。

ただし、全ての買取業者で古い車に査定額を付けてくれるわけではありません。

そこで本記事では、古い車でも査定額を付けて買取してくれる業者をご紹介します。

また、なぜ古い車でも値段が付くのか、実際の古い車の査定額なども紹介するので、古い車を廃車にする前に本記事を読んでみてください!

古い車や事故車でも査定額が付く理由

まずは、古い車や事故車でも査定額が付く理由について解説します。

修理すれば販売できるから

1つ目に紹介する古い車や事故車でも査定額が付く理由は、修理すれば販売できるからです。

そもそも車買取業者は、買取した車をそのまま販売するわけではありません。基本的には、故障していないか確認した後に整備・修理します。

そのため、修理して販売できるのであれば、その費用と販売による利益から逆算した金額を買取価格として付けてくれます。

もし、あなたが古い車を持っていても、まだ走行できると判断されれば査定額が付く可能性があるわけです!

海外なら走行可能と判断されるから

2つ目に紹介する古い車や事故車でも査定額が付く理由は、海外なら走行可能と判断されるからです。

日本では、車は見た目の綺麗さにもこだわりますよね。また、走行距離が長くなると車検が高くなるなどの理由から、走行できても廃車にする人が大勢います。

しかし、海外の国には見た目などを気にせず、車として走行できれば価値があると考える地域があります。

実際、テレビなどでボロボロの日本車が走っている映像って目にした経験ありませんか?

テレビなどで、ボロボロの日本車が走っている映像を目にした経験はありませんか?

上の写真は「daiki55.com」様に掲載されているもの。その中で「ソマリランドで走っている車の99%は日本車と言っても過言ではない」と話しています(*)。

そのため、あなたの車が古くても海外なら需要があると判断されて、査定額が付く可能性があるのです。

ただし、買取査定では海外への販売ルートを持つ業者を選ぶ必要があります。

パーツ・部品として販売できるから

3つ目に紹介する古い車や事故車でも査定額が付く理由は、パーツ・部品として販売できるからです。

そもそも車は、様々なパーツ・部品が組み合わさってできています。そのため、見た目がボロボロの古い車でも部品は使えるケースがあります。

ちなみに、部品やパーツの買取価格は以下の通りです。

部品・パーツ買取相場
ヘッドライト数千円~2万円
フォグランプ5,000円~1万円
バンパー1,000円~2,000円
グリル数千円
タイヤ4,000円〜1万5,000円
ホイール5,000円~1万円
ステアリング5,000円~1万円
シート5万円~10万円
カーナビ1万7,000円~3万円
スピードメーター1,000円~2,000円
ドライブレコーダー数千円~1万円

使えるパーツや部品が多ければ多いほど、買取価格は高くなります。

また人気のパーツであれば、かなり高額査定になるケースもあるので、古い車でも高く買取してもらえる可能性があります。

部品でも買取対象になるという事実については以下の記事で詳しく解説しているので、興味がある方は参考にしてみてください!

鉄くずとして販売できるから

4つ目に紹介する古い車や事故車でも査定額が付く理由は、鉄くずとして販売できるからです。

そもそも車は、大量の鉄で作られています。そして鉄は大切な資源なので、溶かして再利用します。

もし、古い車で走行もできないほどボロボロの状態であっても、鉄としての価値は必ずあるため査定額が付くというわけです。

実際、普通自動車と軽自動車には以下の量の鉄が使われています。

  • 普通自動車の平均的な重量:1.5トン
  • 軽自動車の平均的な重量:0.8トン

そして、鉄は1トンあたりの3万円~3万5,000円程度の価格で取引されています!

もちろん、ここから買取業者は利益を得るため、あなたが受け取れる査定額は3万円より少なくなります。

しかし、廃車にする場合は数万円の費用がかかるので、無料で処分してもらい査定額までもらえるなら十分ですよね!

古い車の買取相場

ここでは古い車がいくらくらいで買取してもらえるのか、廃車買取業者「ハイシャル」が掲載している実績を基に見ていきましょう。

メーカー

ダイハツ

車種

ハイゼットバン

年式

2007年(平成19年)

走行距離

180,000km

車検

なし

買取価格

6,000円

出典:ハイシャル「廃車買取実績|ダイハツ ハイゼットバンLE-S320V」

メーカー

トヨタ

車種

クラウンアスリート

年式

2005年(平成17年)

走行距離

150,000km

車検

あり

買取価格

60,000円

出典:ハイシャル「廃車買取実績|トヨタ クラウンアスリートDBA-GRS182」

メーカー

日産

車種

フーガ

年式

2004年(平成16年)

走行距離

120,000km

車検

なし

買取価格

20,000円

出典:ハイシャル「廃車買取実績|日産 フーガCBA-PY50」

メーカー

トヨタ

車種

ハイラックスサーフ

年式

1997年(平成9年)

走行距離

200,000㎞

車検

あり

買取価格

55,000円

出典:ハイシャル「廃車買取実績|トヨタ ハイラックスサーフE-RZN185W」

メーカー

トヨタ

車種

マークⅡ

年式

1994年(平成6年)

走行距離

80,000㎞

車検

あり

買取価格

25,000円

出典:ハイシャル「廃車買取実績|トヨタ マークIIE-JZX90」

メーカー

トヨタ

車種

コロナプレミオ

年式

1998年(平成10年)

走行距離

150,000㎞

車検

あり

買取価格

10,000円

出典:ハイシャル「廃車買取実績|トヨタ コロナプレミオ GF-AT211」

メーカー

トヨタ

車種

チェイサー

年式

1990年(平成2年)

走行距離

140,000km

車検

なし

買取価格

15,000円

出典:ハイシャル「廃車買取実績|トヨタ チェイサー E-GX100」

メーカー

トヨタ

車種

カローラワゴン

年式

1999年(平成9年)

走行距離

140,000㎞

車検

あり

買取価格

10,000円

出典:ハイシャル「廃車買取実績|トヨタ カローラワゴン GF-AE100G」

このように廃車買取業者では、かなり古い車でも数万円程度の査定額が付いています。

しかも、中には走行距離10万キロ越え&車検切れの車も含まれています。

古い車でも査定額を付けてくれる廃車買取業者3選

ここでは、古い車はもちろん事故車・不動車・故障車でも査定額を付けてくれる可能性がある、廃車買取業者を3つご紹介します。

廃車本舗

1つ目に紹介する古い車でも査定額を付けてくれる廃車買取業者は 「廃車本舗」 です。

創業17年を超える老舗の廃車買取業者。独自のノウハウと販売ルートを持っているため、古い車や事故車でも価値を見出してくれます。

加えて店舗は全国各地にあります。あなたが日本のどの地域に住んでいても、廃車本舗が買取査定に対応してくれます!

ちなみに買取した車はアジア圏を中心に輸出しているそうです。

自社工場あり
代行費用(書類・レッカー)無料
税金還付あり
海外販売ルートあり
対応エリア全国
査定方法WEB・電話
引取可能日最短翌日見積もり・2~3日以内の引取可能
>>廃車買取査定の詳細はこちら

ハイシャル

2つ目に紹介する古い車でも査定額を付けてくれる廃車買取業者は 「ハイシャル」 です。

ハイシャルには古い車や事故車など、どんな車でも最低0円買取という保証があります。

普通、廃車手続きに3~8万円程度かかるので、処分を考えているなら利用すべき買取業者です。

もちろん、あなたの愛車に価値があると判断されれば、しっかり査定額が付きます。

販売ルートも海外なので、日本での販売ルートしか持たない買取業者より高額になりやすいという特徴があります!

自社工場なし
代行費用(書類・レッカー)無料
税金還付あり
海外販売ルートあり
対応エリア全国
査定方法WEB・電話
引取可能日当日引取可能(エリア・車両状態次第)
>>ハイシャルの詳細はこちら

廃車ラボ

3つ目に紹介する古い車でも査定額を付けてくれる廃車買取業者は 「廃車ラボ」 です。

廃車ラボは、古い車はもちろん放置車・不動車・事故車・鍵なし車でも買取査定してくれる廃車買取業者。

海外ルートへの販売こそしていないものの、インターネットを駆使した販売によって、ボロボロの車でも価値を見出してくれます!

自社工場なし
代行費用(書類・レッカー)無料
税金還付あり
海外販売ルートなし
対応エリア全国
査定方法WEB・電話
引取可能日申込から3営業日以降(エリア・車両状態次第)
>>廃車ラボの詳細はこちら

古い車は一括査定で買取してもらうと良い!

車の買取は、古い車でも普通の車でも複数の業者を比較するのが大切!

なぜなら、買取業者は販売ルートの違いや取り扱いが得意な車種の違いなどから、同じ車でも査定額に大きな差があるからです。

実際、私が複数の業者で買取査定してもらったときは、一番高いところと一番安いとところで22万円も差が出ました。

そのため、車の買取では一括査定サービスが人気を集めています。

中でも、「ズバット車買取比較」という一括査定サイトなら、古い車でも買取査定に対応してくれます。

?:不動車でも一括査定依頼サービスを利用できますか?

A:査定金額が低くなるほか、対応する車買取業者が限定されるケースが多いのですが、不動車も一括査定依頼サービスは利用可能です。

引用元:ズバット車買取比較「よくあるご質問」

実は、私自身もズバット車買取比較で買取査定をしてもらいました。その体験談とズバット車買取比較の詳しい情報に関しては以下の記事で解説!

もし、あなたの愛車が古い車や事故車なら、ぜひズバット車買取比較で査定してもらってください。

▼あなたの車を無料で査定するには下の画像をクリック▼

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事