車買取業者ENGとは?評判が良くて高額査定になりやすい!

ENGは、海外向けに中古車輸出している車買取業者です。

海外へ輸出している買取業者と聞くと低年式・事故車・車検切れ車などを買取してくれるイメージですよね。

しかし、車買取業者ENGは違います。

買取対象となる車種は限定的で、正直誰でも利用できる買取業者ではありません。

では、車買取業者ENGではどのような車種を買取してくれるのでしょうか!?

本記事では、海外向けに中古車輸出している車買取業者ENGについて解説します。

車買取業者ENGの良い口コミや悪い口コミなどもご紹介するので、興味がある方は最後まで読んでみてください!

▼あなたの愛車が30万・60万・120万円も高く売れる秘密▼

車買取業者ENGの基本情報!輸出専門の買取とは?

ENGは特定の中古車を買取として、それを海外へ輸出している業者です。

運営会社は「株式会社ENG」で、2008年1月31日に東京都で設立された会社です。

会社名

株式会社ENG

代表

牧野 新一郎

本社

〒108-0073 東京都港区三田1-3-31 FORECAST三田4F

設立

2008年1月31日

資本金

10,000,000円

中古車業界としては若い会社ではあるものの、すでに高い注目を集めています。

2019年には人気お笑いコンビ「ナイツ」が司会を務める「ナイツのHIT商品会議室」で取り上げられています。

同番組で株式会社ENGは次のように語っています。

我々株式会社ENGは創業以来、海外の中でも、特にこれからの経済成長が期待される新興国へ中古自動車を輸出することで業績を拡大してきました。

今後は国内での買取事業や小売なども強化し、お客様にワンランク上のカーライフを提供することをテーマとし、自動車関連ビジネスにおけるリーディングカンパニーを目指して日々精進致します!

引用:チバテレ「HIT!商品会議|株式会社ENG」


このような話を聞くと、事故車のようなボロボロの中古車なども買取していそうな印象ですよね!?

けど、実際は一部のトヨタ車と一部の輸入車を中心に買取しています。

輸出車専門買取業者ENGの特徴5つ

では、輸出車専門買取業者ENGの特徴について見ていきましょう。

トヨタ高級車&輸入車を積極的に買取している

1つ目に紹介する輸出車専門買取業者ENGの特徴は、トヨタ高級車&輸入車を積極的に買取している点です。

買取してくれる車種は限定的で、主に新車から10年以内の車を対象としています。

メーカー

車種

トヨタ

アルファード

ヴェルファイア

ハリアー

ランドクルーザー

ランドクルーザープラド

エスティマ

ウィッシュ

ヴォクシー

ノア

レクサス

RX

NX

LX

ホンダ

オデッセイ

日産

エルグランド

メルセデス・ベンツ

Aクラス

Cクラス

Eクラス

CLAクラス

BMW

5シリーズ

MINI

創業当初は、トヨタの中でも高級車と言われる6車種しか買取していませんでした。

しかし、2018年からはメルセデス・ベンツやBMWのMINIなども買取を開始。

その時点では、初年度登録から5年以下の車しか買取していなかったのですが、現在は5年以上経過している車も買取対象です。

新車から10年以内のお車を、メーカー、車種、燃料問わず高価買取をしております!

出典:ENG「【リンク集】輸出前提の買取車種ページ|2020年11月30日時点」

最近では、上の表に乗っている車種以外の買取もしているようですね。

ただし、どの車種でも10年以上経過していると買取不可です。

依然として買取対象は他の業者より限定的となっていますね。

買取した車はマレーシアに輸出している

2つ目に紹介する輸出車専門買取業者ENGの特徴は、買取した車はマレーシアに輸出している点です。

普通の買取業者は、中古車をカーオークションや店頭で販売します。

特にカーオークションは、手数料がかかるため、その分を差し引いた金額で買取するんです。

しかし、車買取業者ENGは中古車を海外のマレーシアへ輸出しています。

中でも、車買取業者ENGが取り扱っている車種はマレーシアの富裕層に人気があるため、非常に高値で売買できるんです。

実際、ENGはマレーシアにおける日本車の輸入のシェア率30%にも上ります(*)!

それだけ多くの車を日本からマレーシアに輸出しているんですね。

*出典:ENG「ENG代表、マレーシア出張に行っておりました」

輸出までの中間マージンが発生しない

3つ目に紹介する輸出車専門買取業者ENGの特徴は、輸出までの中間マージンが発生しない点です。

通常、カーオークションに出品すると出品料や輸送費といった中間マージンが発生します。

当然、これは仕入れのコストになるため、買取価格はコストを差し引いた金額です。

その点、ENGは中間マージンをかけずに海外へ輸出するため、浮いたコスト分を買取価格に還元してくれます。

中間マージンは、一般的に15〜20万円程度かかるため、そのくらいの金額が買取価格に上乗せされる形です。

ローン残債があっても買取してくれる

4つ目に紹介する輸出車専門買取業者ENGの特徴は、ローン残債があっても買取してくれる点です。

中古車の買取で気になるのが「ローンが残っている場合どうなるの?」という点。

車買取業者ENGでは、査定額がローン残債より高くても低くても買取してくれます!

査定額がローン残債より高い場合には、車買取業者ENGが残債を一括返済して差額を振り込む手続きをしてくれるんです。

査定額がローン残債より低い場合には、差額を用意して同様に手続きしてくれます。

ローン残債があっても買取してくれるのは魅力的ですね!

最短当日の午後に口座振り込みしてくれる

5つ目に紹介する輸出車専門買取業者ENGの特徴は、最短当日の午後に口座振り込みしてくれる点です。

やっぱり、車の買取はスピーディな方がいいですよね。

特に買取金額の振込は早くしてもらいたいものです。

しかし、通常の車の買取査定は申し込みから振込まで数日かかります。

中には、1週間もかかる業者もあるほどです。

その点、車買取業者ENGは売買契約を結び書類に不備がなく、尚且つ車が引渡し可能な状態であれば、最短で即日口座に振り込んでもらえます。

また、車を営業所に持ち込めばすぐ査定してくれます。

今すぐに現金を受け取りたい方にはおすすめの買取業者です。

車買取業者ENGを利用した方の良い口コミ

ここでは、車買取業者ENGの良い口コミをご紹介します。

スタッフの対応が良かった

2018年2月登録 アルファードSC 買取502万円でした。

振込も車を引渡し後すぐでしたので、安心して取り引きさせて頂きました。

また、スタッフの方の対応がとてもよく気持ちよく売却出来ました。

また、次回よろしくお願いします。

出典:Googleマップのクチコミ

口コミを見ていて感じたのは、「スタッフの対応が良かった」という内容です。

やっぱり、どんなに高価買取してくれても対応が悪いと気持ち良く売却できないですよね。

その点、車買取業者ENGは対応が良いスタッフが多いようなので、安心して売却できるでしょう。

電話のみで査定額を出してくれた

初めて知った会社で、電話のみで価格査定頂けスピードの早さにも驚きました。

価格も、満足できる価格を付けて頂けたと思います。

営業の方とは、メールなどのやり取りでしたが、それでも、分かりづらさなどない位、丁寧な説明が入った内容でした。

車を持ち込んだ時も価格も下げられることなく、支払いもすぐにして頂けました。

とても、対応もしっかりした会社と思います。今後も何かあればお願いしたいと思います。

出典:Googleマップのクチコミ

他の買取業者だと、実際に車を査定して買取価格を決めます。

しかし、車買取業者ENGは電話で車種や走行距離・状態などを聞いただけで査定額を提示。

その後、実際に車を査定してからも電話で提示した買取価格から下がらずに買取をしてくれたそうです。

注目すべきは以下の2点。

✔ 電話だけで査定
✔ 実際に車を見ても査定額ダウンなし

普通、電話だけで査定額を提示してくれる業者はありません。

仮に買取相場を出してくれても、実際に車を見れば査定額が変わり、時にはダウンするケースもあるでしょう。

ところが車買取業者ENGは電話で査定して、その後に査定額のダウンもないのでスムーズかつ納得のいく売却ができますね。

その場で振込してくれた

営業マンの電話〜売却までの対応がとても丁寧。入金もその場で振込みしてくれてスピーディーでびっくりしました。

今回はじめて利用されて頂きましたが次の売却の際にも了解したいと思います。

売却を考えている方は一度連絡してみる事をおすすめします。

*原文のまま

出典:Googleマップのクチコミ

車買取業者ENGの特徴でも解説した通り、振込が早いという口コミも非常に多く見られました。

中には、「店舗で査定してもらった後、お茶を頂いている間に振込完了の連絡が入った」という口コミまであったほどです。

車買取業者ENGはとにかく振込スピードが早いので、今すぐ現金が欲しい方にはピッタリの業者でしょう。

車買取業者ENGを利用した方の悪い口コミ

続いては、車買取業者ENGの悪い口コミをご紹介します。

電話がなかなか繋がらない

プラドを買い取りしていただきました。

他社でありがちなしつこい営業電話もなく、売却のアドバイスをいただいたり電話とメールだけのやり取りでしたがスムーズに取引を進めることができました。

同社とは初の取引で、高額取引なので皆さんと同様、不安はありましたが結果的には概ね満足です。

土曜に名古屋に持込み、月曜午前に振り込んでいただきました。

改善点を挙げるとすれば、営業の方が多忙すぎるからなのか、こちらから携帯電話に電話してもなかなか繋がらず、折り返しを待つことが大半でした。

必ず電話をいただけましたが、可能であればすぐに応答して欲しかったです。

出典:Googleマップのクチコミ

車買取業者ENGは、非常に評判が良く人気が高いため、営業の方は日々忙しく働いているようですね。

そのため、電話をしてもなかなか繋がりにくい時があるようです。

普段忙しくて、電話がかかってきても出られないという方がENGを利用すると、お互い入れ違いになって連絡が付かない可能性があるでしょう。

担当営業者の態度が悪かった

担当営業が偉そうな態度で大変遺憾。

他のクチコミもヤラセではないかと疑ってしまう程。ありえません。

出典:Googleマップのクチコミ

どんなに対応が良いと評判のENGであっても、全スタッフの対応が良いとは限りません。

相手は人間なので、中には態度が悪い人もいるでしょう。

また、スタッフは丁寧に対応しているつもりでも、お客さんは「対応が悪い」と感じる可能性はあります。

評判が良いENGでも、万人が満足できるわけではないと理解しておいた方が良いでしょう。

大手買取業者の方が査定額が高かった

自分的には良くなかったですね。

中間マージンをカットした分が高く買い取れるが宣伝文句ですが結局はオークション相場の事しか言わないし、国内大手買取り②社の方が高値だったので、ENGでは売却しませんでした。

中間マージンカットはなんだったのか?

単なる客寄せのエサだったのかな?

ちなみに車種は高年式ヴェルファイアでした。

出典:Googleマップのクチコミ

こちらの方は「高く買い取れる」と聞いて利用。

しかし、実際は大手買取業者の方が査定額は高かったようです。

また、カーオークションを利用せず中間マージンがないから高価買取となるはずなのに、カーオークションの相場の話ばかりだったそうですね。

いくら高価買取になるとはいっても、全車共通でENGが一番高い買取になるわけではありません。

そもそも、日本にはたくさんの買取業者があるので当然と言えば当然でしょう。

やっぱり、高価買取を狙うなら複数の買取業者で比較するのは必須かもしれませんね。

ENGと同じくらいおすすめの車買取業者!

車買取業者ENGには以下のような特徴がありました。

✔ 高価買取になりやすい
✔ 対応が丁寧
✔ 振込がスピーディ

しかし、車買取業者ENGが買取してくれるのはトヨタ・レクサス・ホンダ・日産・メルセデスベンツ・BMWの中でも限られた車種だけ。

おまけに、初年度登録から10年以下の車に限られています。

つまり、買取対象ではない車がかなりあるわけです^^;

しかも、必ずENGが一番高い買取価格になるわけではありません。

そのため、あなたの愛車を買取してもらえない可能性がある上に、査定してくれてもENGが一番高いかどうかは分からないわけです。

そこで、1万円でも高く愛車を売りたいあなたにおすすめする業者が「ズバット車買取比較」

その名の通り、複数の業者に依頼を出して査定額を比較できるサービスです。

このズバット車買取比較を利用した方の中には、以下のような査定額になった方がいます。

  • 65万円
  • 128万円
  • 175万円
  • 177万円
  • 182万円

        その差は実に117万円にも及んでいます。

        そして、実は私自身もズバット車買取比較を利用した結果、以下のような査定額になりました!!

        • 182万円
        • 170万円
        • 192万円
        • 173万円
        • 189万円

              差額は22万円です!

              1人目の方のリアルなツイッターの書き込みと、私のズバット車買取比較の体験談は以下の記事で詳しくご紹介しています。

              ENGでは買取不可の車を持っている場合やENGだけでは高価買取になるのか不安な場合は、ぜひ以下の記事を参考にズバット車買取比較を使ってみてください。

              ▼あなたの愛車が30万・60万・120万円も高く売れる秘密▼

              車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

              車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

              おすすめの記事