ポンコツ車の買取業者3選!どんな車でも査定額1万円は付く!?

ポンコツ車って処分に困りますよね^^;

廃車にしようと思っても費用がかかる上に手続きが面倒。。

けど、どんなポンコツ車でも買取してもらえると言われたら、あなたはどう思いますか!?

「ポンコツ車でも買取してもらえるならぜひ!」
「ポンコツ車の買取なんて二束三文でしょ」
「なんでポンコツ車に査定額が付くんだよ」

このように色々と思うところがありますよね。

本記事では、あなたの希望や疑問にお答えする内容のお話をしていきます。

ポンコツ車でも買取してもらえる理由と具体的な査定額はもちろん、ポンコツ車でも買取してくれる業者名も大公開するので、ぜひ参考にしてみてください!

▼あなたの愛車が30万・60万・120万円も高く売れる秘密▼

ポンコツ車でも買取価格が付く理由4つ

まずは、ポンコツ車でも買取価格が付く理由について解説します。

自社工場があるから

ポンコツ車でも買取価格が付く1つ目の理由は、自社工場があるからです。

車買取業者の中には自社工場を持っているところがあります。

自社工場があれば、傷やへこみなどはもちろん走行できないほどの故障でも、コストを抑えながら修理が可能です。

仮に、あなたの愛車がポンコツ車でも、低コストで修理できるなら査定額を付けてくれます。

海外への販売ルートがあるから

ポンコツ車でも買取価格が付く2つ目の理由は、海外への販売ルートがあるからです。

日本ではポンコツ扱いされるボロボロの車でも、海外なら「まだまだ走れるよ!」と判断されます。

実際、海外では10万キロ越えのボロボロの車が走っています!

あなたは愛車をポンコツ車だと思っていても、海外に持っていけば「全然問題ないよ!」と思ってもらえるでしょう。

そして、海外への輸出ルートを確保している買取業者なら、しっかり査定額を付けて買取してくれるんです!

部品・パーツに価値があるから

ポンコツ車でも買取価格が付く3つ目の理由は、部品・パーツに価値があるからです。

車はエンジンやタイヤ・ヘッドライトなど、様々なパーツを組み合わせて作られています。

そして、あなたの愛車がポンコツ車だとしても、全パーツが壊れている可能性は低いでしょう。

当然、パーツごとに値段が付けられるため、その合計が車の買取価格になります。

ちなみに、各パーツの買取価格は次の通りです。

部品・パーツ買取相場
ヘッドライト数千円~2万円
フォグランプ5,000円~1万円
バンパー1,000円~2,000円
グリル数千円
タイヤ4,000円〜1万5,000円
ホイール5,000円~1万円
ステアリング5,000円~1万円
シート5万円~10万円
カーナビ1万7,000円~3万円
スピードメーター1,000円~2,000円
ドライブレコーダー数千円~1万円

もちろん、必ず上記の値段が付くわけではないものの、ポンコツ車でもある程度の査定額は付けてもらえるでしょう。

ただ、全ての買取業者がパーツを分解して値段を付けてくれるわけではないので、ポンコツ車でも買取してくれる業者を選ぶ必要はあります。

鉄くずとして価値があるから

ポンコツ車でも買取価格が付く4つ目の理由は、鉄くずとして価値があるからです。

車にはたくさんの鉄が使われています。

そして、鉄は大切な資源なので、車を分解して溶かせば鉄は再利用が可能です。

鉄をリサイクルすると考えた場合、車の査定額は金属相場を見れば分かります。

車種金属相場
軽自動車3,000~10,000円
カローラクラス10,000~20,000円
クラウン・セドリックなど20,000~25,000円
セルシオクラス25,000円~

上記の金額はあくまで鉄として再利用した場合の相場です。

そのため、車としての価値があれば査定額は上乗せされます。

ちなみに、鉄くずとして価値を見出してもらうなら「廃車買取業者」が良いですが、車としての価値があるなら廃車買取業者はおすすめできません。

なぜなら、車として価値があるなら中古車買取の方が査定額が高くなるからです。

廃車買取業者は、あくまで鉄くずとしての価値しか見出してくれないので、どんなにポンコツな車でも一度中古車買取業者に査定してもらってください。

ポンコツ車の買取例

続いては、あなたにポンコツ車でも査定額が付くと分かってもらうために、実際の買取実績をご紹介します。

トヨタ プレミオ【査定額:5万円】

メーカー・車種・型式

トヨタ プレミオ CBA-ZZT240

年式

2006年(平成16年)

走行距離

125,000km

残車検

なし

状態

10万キロ越え、バッテリー上がり、低年式、車検切れ

査定額

50,000円

参考:ハイシャル「トヨタ プレミオの買取実績」

こちらの車は「10万キロ越え」「バッテリー上がり」「低年式」「車検切れ」と、これ以上ないくらいのポンコツ車です。

それでも、査定額は5万円と結構高い金額となっています!

この状態なら、普通廃車にするのを検討しますよね。

そうなれば、当然費用がかかってきます。

しかし、どんなポンコツ車でも査定額は付く可能性を秘めているので、やはり査定に出さず廃車にするのはもったいないと分かりますよね!

トヨタ クラウンセダン【査定額:3万円】

メーカー・車種・型式

トヨタ クラウンセダン E-UZS131

年式

1989年(平成元年)

走行距離

80,000km

残車検

なし

状態

低年式、自走不可、車検切れ

査定額

30,000円

参考:ハイシャル「トヨタ クラウンセダン E-UZS131」

こちらの車は車検切れと低年式に加えて自走不可というポンコツ車っぷり。

また、走行距離も8万キロと10万キロに迫る使用度ですね。

しかし、それでも査定額は3万円としっかり値段が付いています。

ちなみに、こちらのポンコツ車は10年間使用した後、5年ほど乗らず放置していたそうです。

そんな状態でも車買取なら値段が付くなら、査定しない選択肢はないですよね!

日産エクストレイル【査定額:3万円】

メーカー・車種・型式

日産 エクストレイルUA-T30

年式

2005年(平成17年)

走行距離

87,000km

残車検

あり

状態

低年式

査定額

30,000円

参考:ハイシャル「日産 エクストレイルUA-T30」

こちらは低年式で走行距離は8万キロ越えのポンコツ車。

それでも査定額は3万円!

ただ、先に紹介した2つの車より状態は良いので、このくらいであれば普通の買取業者でも値段が付いた可能性がありますね。

スズキ ワゴンR【査定額:2万円】

メーカー・車種・型式

スズキ ワゴンR CBA-MH22S

年式

2008年(平成20年)

走行距離

60,000km

残車検

あり

状態

低年式

査定額

20,000円

参考:ハイシャル「スズキ ワゴンR CBA-MH22S」

こちらは低年式の軽自動車。

走行距離は6万キロと、比較的長く乗っていたと考えられます。

それでも2万円の査定額が付くので、やっぱり廃車にする前に買取査定に出すべきですね!

スズキ スイフト【査定額:7万円】

メーカー・車種・型式

スズキ スイフトDBA-ZC83S

年式

2017年(平成29年)

走行距離

75,000km

残車検

あり

状態

事故車

査定額

70,000円

参考:ハイシャル「スズキ スイフトDBA-ZC83S」

こちらの車は事故車。

写真を見ると分かる通り、かなりダメージが大きいですね。

当然、業者は買取後に修理してから中古車として再販する必要があります。

そのため、買取価格は修理費用などを差し引いた金額になっています。

その上で査定額は7万円です。

ちなみに2017年式の「スズキ スイフトDBA-ZC83S」は、状態が良ければ買取相場は20〜161万円(*)となっています。

こちらも自社工場があり修理に強みを持っている買取業者なら、査定額が付きやすい車でしたね。

*参考:価格.com「スズキ スイフトの買取価格・相場情報」

ポンコツ車の買取業者3選

ここでは、ポンコツ車でも買取してくれる業者を3つご紹介します。

廃車本舗

1つ目に紹介するポンコツ車でも買取してくれる業者は「廃車本舗」です。

創業22年と歴史ある廃車買取専門の業者。

同時のノウハウと販売ルートを武器に、普通なら値段の付かないようなポンコツ車でもしっかり査定額を付けてくれます。

また、全国各地に店舗を展開。

あなたが日本のどこに住んでいても、無料で出張してポンコツ車を査定してくれます!

自社工場あり
代行費用(書類・レッカー)無料
税金還付あり
海外販売ルートあり
対応エリア全国
査定方法WEB・電話
引取可能日最短翌日見積もり・2~3日以内の引取可能

>>廃車買取査定の詳細はこちら

ハイシャル

2つ目に紹介するポンコツ車でも買取してくれる業者は「ハイシャル」です。

どんなポンコツ車でも0円以上の査定額で引き取ってくれる廃車買取業者。

もし、あなたの愛車が廃車にするしかないようなポンコツ車でも、廃車費用をかけて処分するよりハイシャルにお願いした方が良いでしょう。

ただ、自社工場は持っていないので事故車のように修理して再販できる車は、他の買取業者の方が査定額は高くなる可能性があります。

自社工場なし
代行費用(書類・レッカー)無料
税金還付あり
海外販売ルートあり
対応エリア全国
査定方法WEB・電話
引取可能日当日引取可能(エリア・車両状態次第)

>>ハイシャルの詳細はこちら

廃車ラボ

3つ目に紹介するポンコツ車でも買取してくれる業者は「廃車ラボ」です。

放置車・不動車・カギなし車・事故車といったポンコツ車でも、しっかり査定してくれる廃車買取業者。

従業員は3名と少ないものの、丁寧な買取で高い評判を得ています!

現在は廃車買取だけでなく、中古車の販売・買取・廃車、車検整備、自動車保険、板金塗装まで幅広いサービスを行っています。

自社工場なし
代行費用(書類・レッカー)無料
税金還付あり
海外販売ルートなし
対応エリア全国
査定方法WEB・電話
引取可能日申込から3営業日以降(エリア・車両状態次第)

>>廃車ラボの詳細はこちら

ポンコツ車でも一括買取査定なら高価買取が狙えるかも!

ポンコツ車は、費用をかけて廃車にするより買取査定に出した方が良いと分かりましたよね。

そして、車の買取は1業者に絞るより複数の業者で比較した方が高額査定になりやすいんです。

実際、私の愛車はポンコツ車ではないものの、次のような査定額になりました。

  • A社:170万円
  • B社:182万円
  • C社:192万円
  • D社:173万円
  • E社:189万円

その差は22万円にも及んでいます!

そして一括買取査定の中でも、私が利用した「ズバット車買取比較」なら、どんな車でも買取査定の対象としています。

?:不動車でも一括査定依頼サービスを利用できますか?

A:査定金額が低くなるほか、対応する車買取業者が限定されるケースが多いのですが、不動車も一括査定依頼サービスは利用可能です。

引用元:ズバット車買取比較「よくあるご質問」

あなたの愛車がポンコツ車でも、複数の業者で比較すれば高額査定が狙えるかもしれません。

ズバット車買取比較の利用料金は完全無料!!

ぜひ気軽に申し込んでみてください。

私の詳しい体験談は次の記事で解説しています。

▼あなたの愛車が30万・60万・120万円も高く売れる秘密▼

車の平均買取が16万円UP!60万円以上の高額売却の可能性も!!

車の下取りよりも平均16万円の査定アップが狙える方法を徹底解説します!中には1番安い業者と高い業者で60万円以上も買取価格に差が出る場合もあります!

おすすめの記事